【日本交通分会】第4回団体交渉が行われる! 乗務員負担を断固廃絶せよ!!!

【日本交通分会】第4回団体交渉が行われる! | 日本労働評議会交通運輸, 日本交通 | https://www.rouhyo.org/transportation/1998/ 日本交通はコロナの初期対応の一環で、新人補償給の「無期凍結」と勝ち目のない下手を打った。 そのせいで完全に労評に捕まった。労評は苛烈かつ強力そうだ。 この接点を突破口として、敷いては業界全体の労使慣行が近代化されることを期待したい。 ■□■ 乗務員負担は撤廃を求める!乗務員負担の撤廃に関しては、労評役員達(元・タクシー乗務員)から「労働者にとって働きやすい環境を整えることが、ひいては資本にとっても利益になる」という労評の基本的な方針を伝えていただくとともに、同業他社に勤めていた経験から、日本交通の労働環境は他社と比較して決して良くないことを伝えて頂きました。また、乗務員負担の問題は賃金が法令通り支払われていない問題とも密接に関連していることから、解決策として「賃金規定の改定」や「洗車手当」を1乗務1,000円支給することを提案するとともに、根拠法令として、臨時国会衆参付帯決議や国交省通達(関係法令・通達)の資料を手渡しました。今後は、これらの法令をテコにして「通信手当」や「帰路高速手当」なども提案していく予定です。日本交通資本は、この問題に関して、賃金未払い裁判を起こされる危機感を持っているのか、自主解決する必要があるとの認識を匂わせていました。次回の団交からは資本側の顧問弁護士も参加するそうなので…

続きを読む

日本交通、組合との団体交渉で劣勢:新人保証給凍結解除へ

【日本交通分会】第2回団体交渉が行われる! - 日本労働評議会 https://www.rouhyo.org/news/1803/ この組合、御用組合と違ってなかなかと手口がえぐい。面白い。 指宿昭一弁護士による、組合の言い分を裏付ける説明会を営業所で開催させるとは! 鳴り物入りで入れたプロ社長だったけど、コロナ禍への対応で命運が尽きたようで、お疲れさまでした。 乗務員を舐めたことをすると、どんな人も痛い目に合うんだね。それともイケメン会長の差し金かなあ?? 👍少しでも共感頂けたようなら是非クリックして下さい。お願いします。

続きを読む

楽天の三木谷氏、米リフト取締役退任 投資損失250億円計上へ

https://reut.rs/2G7GnEU [31日 ロイター] - 楽天(4755.T) は31日、三木谷浩史会長兼社長が投資先の米配車サービス大手リフト(LYFT.O) の取締役を同日付で退任したと発表した。新型コロナウイルス禍の中、自社グループの経営に専念するという。 また保有するリフト株について、会計処理上の扱いを従来の持分法適用会社から金融商品に変更するとし、約250億円を投資損失として第3・四半期に計上すると明らかにした。  ■□■ 正直、「ザマアミロ」と思わないでもない。 楽天は、勝手な配送料無料を横暴にも参加店舗に押し付けたのが嫌いだ。 また、LyftやUberの類いが東京でも普及すると、自分がタクシー側に残ったにせよ、いち早く移ったにせよ、労働条件が著しく悪化するからだ。 海外市場でのニュースなど読んで直感的には、年収半減と感じていた。 シェアリングエコノミーなので経済合理性が無くもないのは認めるけど、たまたま自分が労働側として参加している業界だと、総論賛成、各論反対になる(笑) 庶民の私。 👍少しでも共感頂けたようなら是非クリックして下さい。お願いします。

続きを読む

日本交通、ドアサービスを当面の間休止:はあ?そもそも要らねえんだよ!!!

https://response.jp/article/2020/04/25/333999.html 日本交通は4月24日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大防止の観点から、無線配車の顧客向けに実施している「ドアサービス」を、4月25日出庫車両から当面の間、休止すると発表した。 ドアサービスは、無線配車の顧客が乗車する際、乗務員がドアを開閉するサービス。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、人(顧客)と人(ドライバー)の距離を保持するため、当面の間、サービスを休止することにした。■□■※注:この頃ロクに乗せられなくて機嫌が悪い。よって以下ボロクソに言うぞ(笑)■□■くだらん!そもそも、人を馬鹿にした無駄なサービスだろ!ドアサービスの本質的な価値は何か?仮定の話で考える。もしもスマホアプリで予約申し込み時に、料金100円増しのボタンをつけて見たとしようもしも、コロナ以前にドアサービス無しが標準のケースで、100円増しボタンでドアサービス付きにしたら?逆にドアサービス有りが標準で、無しを選ぶと100円引きだったら? 一体どれだけの人がアリを選んだだろうか?はした金と引き換えに、ドア開けて、見せかけだけ、うやうやしく接してもらって喜んでる自分をアホらしく感じ、虚しさを覚えないのか?つまり「100円の価値もない」そう思う人も多い こう考えると本質的に価値がある行為でも、意味のあるサービスでもないことが分かる装備してある自動ドアの活用が、合理的で生産性に優れているこ…

続きを読む

ロイヤルリムジン第10回団体交渉:労働協約を締結!

7月16日にロイヤルリムジン第10回団体交渉が行われました。団交の冒頭で、労働協約の調印を行ない、①会社は労働者を一人も解雇していないこと、②「退職合意書」に署名させられた労働者に対しても本人から撤回の申し出があれば退職の意思表示を撤回することに同意し、「退職合意書」作成以前から継続した従業員として扱う、等の労働協約を締結しました。その後、労評から、「労評の組合員は労働生産性を上げるために労働意欲を持って働き、単に経済的利益を追及するような組合活動はしない。業界におけるロイヤルリムジンの地位を高めるようにしっかりと労働するので、会社も企業利益が上がったならば、労働者に報いてもらいたい。景気が悪い時、売り上げが悪い時は労働者も努力するので、会社も安易に解雇、雇い止めなどの不当なことをしないようにして欲しい。のっぴきならない課題、問題が生じた時は、誠心誠意、労資協議を行って共に解決して行きましょう。」と申入れました。これに対し、金子社長も「ありがとうございます。」と今後の基本方針について一致しました。 https://www.rouhyo.org/news/1761/ 労働評議会と言う独特の労働組合は団交やアピール活動も頑張って、着々と実のある成果を上げつつあるようだ。 労働組合と言えば、会社からは煙たい存在で、労働者側の自分としては、巻き込まれ過ぎると、会社から目をつけられ、職場に居づらくなりかねない。 良く知らず、深く考えもしないまま、なんとなくそんな警戒する気持ちがあったものだ。…

続きを読む

タクシー初乗り運賃無料化へ 説明会に13社参加

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/321736 新型コロナウイルスの影響で苦境に立つタクシー業界の支援策として、6月15日から初乗り運賃無料化が導入される。その事業者説明会が10日に開催され、13社が出席した。無料の対象は買い物や飲食など消費目的の利用に限り、実施期間は8月末まで。 商工会議所が全体で約300万円分を上限に補助することで、約4050件の利用を見込んでいるという。利用料金から初乗り運賃分を差し引く仕組みで、買い物代行の場合も補助する。買い物難民などの消費を促し、タクシー事業者や小売店を支援する狙いだ。商議所総務部の長谷真(はせまこと)次長(45)は「緊急性が高く、速効性のある事業を目指す。消費者、タクシー事業者、小売店をリンクさせ、経済を活性化させたい」と強調した。タクシー事業者は、営業収入が8割落ち込むなど経営の危機に直面している。協会の鉢村敏雄(はちむらとしお)専務理事(66)は「業界は廃業や休業が相次ぎ、非常に厳しい状況が続いている。多くの方に利用してもらい、消費拡大につなげたい」と訴えた。こう言った試みで少しでもお客が増えると👍いいね!

続きを読む

タクシー運転手、解雇撤回でロイヤルリムジンGと和解 「今後は従業員を大切にして」

https://mainichi.jp/articles/20200608/k00/00m/040/247000c タクシー事業を展開する「ロイヤルリムジン」(東京都)グループの70代男性運転手が、新型コロナウイルスの感染拡大による解雇は無効として地位確認を求めた仮処分申請は8日、東京地裁で和解が成立した。男性の代理人弁護士によると、グループ会社が解雇を撤回し、事業再開までの休業手当や解決金を支払うという。 ロイヤルリムジンは4月に都内のタクシー営業を休止し、グループ全体で運転手ら約600人を一斉解雇する方針を表明した。地位確認を求めた男性は「解雇を回避する努力を怠った」と主張していた。 男性は役員2人に損害賠償を求める訴訟も起こしていたが、和解を受けて取り下げる。男性は「当然の結果と思う一方で、ほっとした。会社は重く受け止め、今後は従業員を大切にしてほしい」とのコメントを出した。 これは件の闘争的な組合の団体戦とは別口。 人数一人で弁護士使って仮処分申請すれば、費用は掛かりますが解決は早いでしょう! 仮処分申請は、割と手軽な裁判もどきです。ぼくもやったことありますが、比較的安い費用で短期間に済むのでなかなか良いですよ〜👍いいね!

続きを読む

6/7 (日)日本交通グループ新人ドライバー全員集合!

https://www.rouhyo.org/news/1598/ 保障給の支払いを「凍結」された日本交通の運転手のみなさん 日本交通の新人ドライバーからは、「1年間、支払いが約束されていた保障給が、会社により勝手に『無期限の凍結』とされ、困っています。 約束が違うし、生活ができません。」という相談が入っています。 コロナ禍における緊急労働相談は、今後、解雇・倒産問題としてあらわれてくると思われます。 日本労働評議会では、広くタクシー業界全体で働く労働者の方からの、コロナ禍における急激な賃金減少、その他労働条件の悪化、労働環境の保全についてご相談を受け付けます。 👍いいね!

続きを読む

市道を145km/hで走行した男性巡査が免許取消ではなく減給だけという現実。男性巡査「歯医者の予約があって急いでた…

https://creative311.com/?p=57000 またもや警察官による問題が発生。今度はスピード違反千葉県警の20代男性巡査が、一般道(市道)にて自身の所有するスポーツカーで145km//hのスピードを出したとして、道路交通法違反の容疑として書類送検されていることがわかりました。この20代男性巡査は、今回のスピード違反に関して容疑を認めており、スピードを出した理由としては「歯医者の予約があり、早く寮に帰りたくてスピードを出した」と説明。80km/hの速度超過は異常ともいえるスピードしかも今回のスピード違反は、業務時間中ではなく完全なプライベート。法定速度60km/hのところを145km/hという速度にて走行することは極めて異常な行為。今回の書類送検を受けて、男性巡査は減給100分の10(1か月)の懲戒処分という軽いもののみ。一般道路でのスピード違反において50km/h以上のスピード違反を行った場合は、点数12点の一発免停となりますが、今回の例で見れば80km/h以上の速度超過となるため、略式裁判が認められず公判請求や通常裁判となります。そのため、推定罰則金ではなく懲役・禁錮に該当する。減給という懲戒処分だけではあまりにも甘すぎる。これについて県警は「誠に遺憾で、県民に対して深くおわび申し上げます。指導、教養を再徹底し、信頼回復に努めて参ります」と説明しています。これだけ重い罪を犯した男性巡査を、”軽い罪”で見過ごしてしまう時点で信頼回復どころか更に不信感を募らせること…

続きを読む

タクシー運転手100人解雇 5月末に八晃運輸(岡山)、新型コロナで客激減

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200530-00010001-sanyo-l33 「サンタクシー」を運行する地場タクシー大手・八晃運輸(岡山市中区平井)は29日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減したため、グループ3社の運転手の半数に当たる約100人を今月末で解雇することを明らかにした。 岡山労働局は、新型コロナによる業績悪化を一因とする岡山県内の解雇者について、宿泊、飲食、運輸、製造業で計126人(26日現在)を把握しているが「これだけの規模は初めて」という。 3社は八晃運輸(登録台数220台)、吉備交通(同市南区松浜町、90台)、大和交通(同市中区平井、60台)。運転手は計約220人おり、パート従業員を中心とした約100人に4月下旬、5月31日付で解雇すると通告したという。 八晃運輸によると、新型コロナの影響で2月から売り上げが減り始め、3月は前年同月より3割減。4、5月は6~7割減で推移している。成石敏昭社長は「客足が戻る時期も見通せず、会社の存続のため苦渋の決断をした」と説明。6月中に、営業台数を一時的に減らす「休車」を中国運輸局岡山運輸支局に届け出るとしている。 八晃運輸はタクシーのほか、2012年から岡山市内で循環バス「めぐりん」を運行。吉備交通、大和交通とともにサンタクシーグループとして事業を展開しており、3社合わせた従業員は約350人という。 同支局に届けられている県内のタクシーは25日現在、3246台。■岡山県内タクシー…

続きを読む

ロイヤルリムジン第5回/第6回団体交渉報告

※画像は本文と関係ありません。 ロイヤルリムジン第5回団体交渉報告https://www.rouhyo.org/news/1540/ ロイヤルリムジン第6回団体交渉報告https://www.rouhyo.org/news/1543/ まあ読んでみてください。 組合側のやや一歩的な要求に対して、社長側の責任逃れの匂いもするレスポンス。 とても掛け離れていて、一体どう着地することやら。。。 前途多難で大変そうだなと思ったら、ポチッと! 更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

「タクシー宅配」恒久化検討へ 開始1カ月で4万台申請

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200527-00000070-asahi-pol 全国のタクシー事業者に国土交通省が特例で認めた食べ物や飲み物などの貨物配送に対し、開始から約1カ月間の申請件数は1300事業者、車両約4万台分にのぼった。特例の期限は9月末だが、国交省は恒久的に認めることも検討する考えだ。 27日の衆院国土交通委員会で、一見勝之自動車局長が明らかにした。この特例は、新型コロナの影響でタクシー利用者が激減する一方、飲食店から食事を宅配する需要が高まったため、4月下旬に導入された。 ふーん。何だかなあ。。。宅配の軽トラみたいな??イイんだか、良くないんだか???っと思ったらポチッと!更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

急成長タクシー会社「まさかの倒産」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00050097-yom-bus_all 新型コロナウイルスの影響による社会活動の低下は、大阪、兵庫、京都の関西3府県の経済に深刻な打撃を与えた。観光産業を中心に倒産が相次ぎ、人材流出の動きが強まっている。3府県の緊急事態宣言は21日に解除されたが、再生の道筋は見えていない。 ■急転 「2月は売り上げが落ちなかった。まさか、3か月後に倒産するとは想像もしなかった」 13日、大阪地裁から破産開始決定を受けたタクシー会社「ふれ愛交通」(大阪市)元社長の道野隆さん(61)が語る。 運送会社での勤務経験を生かし、2004年に同社を設立。タクシー約15台から始まった会社は、訪日外国人増加の波に乗ってタクシー約100台、従業員120人に急成長した。  しかし、新型コロナの感染が拡大した3月に入って客が減り始め、緊急事態宣言が出た4月の売り上げは前年比80%減と急落した。 「今が我慢のしどき」。運転手らに説明して予約だけの営業に切り替え、各方面から借金をしたが、今月、資金繰りがつかなくなった。11日、残務整理などの一部の従業員を除き、30歳代~70歳代の運転手約80人を解雇。解雇を告げた従業員たちからは「頑張って続けられないのか」「もっと早く決断できなかったのか」と厳しい声をあびた。 道野さんは「今の情勢では従業員の再就職も厳しく、他に方法はなかったかと悩み、寝られない。新型コロナが憎い」と悔やんだ。 ■…

続きを読む

5月20日放送 :コロナで揺れる労働現場〜タクシードライバー・医療従事者

・動画ニュース・特集タクシードライバー編・医療現場編、の順番です。 ホームページhttp://www.labornetjp.org/tv YouTubehttps://youtu.be/d76dciP6tUA おっ、動画長いな!出先で見れないな。と思ったらポチッと 更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

ロイヤルリムジン第4回団体交渉報告

https://www.rouhyo.org/news/1524/ ※画像は本文とは関係ありません。 もはや死に体のクジラに、サメが身体中あっちもこっちも何匹も齧り付いている態ですね。一部事業を労使協調で再開、と言う流れには見えませんし、会社と社長の財産を有るだけ全部清算して、配れるだけ配って終わり。と言う感じになりそうにも見えますがいかがでしょうか? 更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです ■□■ 5月6日にロイヤルリムジンとの第4回の団体交渉が行われました。 今回の団交に向けて労評がロイヤルリムジン資本に対して要求した内容を以下の通りです。 ■労評の要求内容 要求書2020年5月4日 ロイヤルリムジン株式会社代表者代表取締役 金子 健作 様東京都新宿区高田馬場3-13-3-404                     日本労働評議会中央執行委員会     委員長 長谷川 清輝               ■喫緊の要求事項 事実が明確な事項から要求しますので、これらの事項は団体交渉以前に回答してください。 - M組合員の祝金の支給を速やかに行って下さい。M組合員の賃金不足分約10万円の支給を速やかに支払って下さい。 - 大阪のY氏の内定取消は実質解雇と同じです。解雇予告手当を含めて賃金六か月分を支払って下さい。 - 親会社であるロイヤルリムジンの決算書及びグループ全体の連結決算書の提出を求めます…

続きを読む

タクシー運転者の雇用守る:自交総連委員長 高城正利

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-04-23/2020042305_07_1.html コロナ禍で需要が大きく落ち込んでいるタクシー業界で、自交総連はタクシー運転者の雇用と生活を守ろうと取り組んでいます。 ■ロイヤルリムジン問題  東京都内のタクシー会社ロイヤルリムジングループがコロナ禍を口実に事業休止を打ち出しましたが、会社を存続させる一方で従業員に「退職合意書」にサインさせて解雇予告手当すら支払わずに自主退職に追い込もうとしています。社会への悪影響を広げかねず、放置できません。  自交総連・目黒自動車交通労組の組合員はサインを拒否して、雇用調整助成金を活用して雇用を守るよう要求しています。  ロイヤルリムジンの社長は、「休業するより、失業給付を受けた方がメリットがある」と言い訳しています。  しかし、日本共産党の高橋千鶴子、宮本徹両衆院議員が追及し、国土交通省がメリットは「正しくない」とする事務連絡をタクシー事業者に通知しました。私たちのたたかいを後押しするものです。 ■ 雇調金活用を提案  自交総連は、業界あげて稼働する車両を減らして運転者1人あたりの売り上げを確保し、雇用調整助成金を活用して雇用を守ろうと提案しています。 新型コロナウイルスの影響で利用者が減り、運転者の賃金は激減しています。  タクシーの賃金は、大まかにいって売り上げの5割が手取り額です。感染拡大前は、平均的な1日の売り上げは5万円程度で、隔日…

続きを読む

5/9(土)日本交通グループ新人ドライバー全員集合!!!

https://www.rouhyo.org/news/1503/ ■保障給の支払いを「凍結」された日本交通の運転手のみなさん 休業中の賃金(保障給含む)不払・減額、解雇等何でも相談を受け付けます! ■□■ホットライン開催の目的 ■日本交通 日本交通の新人ドライバーからは、「1年間、支払いが約束されていた保障給が、会社により勝手に『無期限の凍結』とされ、困っています。約束が違うし、生活ができません。」という相談が入っています。 日本労働評議会では、広くタクシー業界全体で働く労働者の方からの、コロナ禍における急激な賃金減少、その他労働条件の悪化、労働環境の保全についてご相談を受け付けます。コロナ禍における緊急労働相談は、今後、ロイヤルリムジンのように解雇問題としてあらわれてくることが予測されます。 ■□■ 待機で暇だし、物言う組合に連絡してみるのもありかな?人数まとまれば、日本交通と団体交渉してくれるのかな?と思ったら 組合入ると面倒臭さそうだな。下手すると会社から睨まれて居心地悪くなりそ。と気掛かりならポチッ! 👍いいね!

続きを読む

5/9(土)タクシードライバー・コロナ労働問題緊急ホットライン

https://www.rouhyo.org/news/1503/ ■解雇・退職強要されたロイヤルリムジングループの運転手のみなさん ■保障給の支払いを「凍結」された日本交通の運転手のみなさん ■すべてのタクシー運転手のみなさん 休業中の賃金(保障給含む)不払・減額、解雇等何でも相談を受け付けます!  ■□■ホットライン開催の目的 ■ロイヤルリムジン 東京に本社を置く「ロイヤルリムジン株式会社」が、グループ企業の事業を休止し全社員600名を一斉に退職させると発表したことが、コロナ禍による労働者の解雇として衝撃をもって受け止められています。 同社の金子健作社長は、解雇した労働者に「運行を続けると、皆さんの平均賃金が著しく低下する。一日も早く退職することで、平均賃金が大きく下がる前に失業給付を受けて欲しい。」と説明していました。 しかし、会社は解雇通告をしておきながら、解雇予告手当を支払いたくないために、「『退職同意書』に署名しないと離職票を出さない。」と労働者の困窮に付け込み、労働者の真意に基づかずに「退職同意書」を集めました。 現時点では、会社は労働者の抗議に屈し、「退職同意書の撤回」を認めると言っていますが、それは、マスコミに大きく報道されたことにより自分の真意が伝わらなかったからだと責任を転嫁しています。 雇用を維持する努力を一切せず、労働者には事前に話し合いもせず、朝出勤したらいきなり「明日から事業を休止することにし…

続きを読む

ウーバーとリフト、米加州と3都市が運転手の扱い巡り提訴

https://reut.rs/2L3WuCL [5日 ロイター] - 米カリフォルニア州と同州の主要3都市は5日、配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズ(UBER.N) とリフト(LYFT.O) が運転手を社員でなく個人事業主として扱うことで、労働者への諸手当てを回避しているとして提訴した。 提訴したのはカリフォルニア州と同州のロサンゼルス市、サンフランシスコ市、サンディエゴ市。 単発で仕事請け負う、いわゆる「ギグエコノミー」労働者の保護を目的とした同州の法律に基づき、ウーバーとリフトによる不当な運転手の扱いが、労働者、合法的な事業、納税者、より広範な社会に害をもたらしていると主張した。 カリフォルニア州司法長官のザビエル・ベセラ氏は、3都市の司法長官も参加した共同オンライン会見で「いかなるビジネスも、労働者の不当な扱いや法に違反することで成功を収めるべきでない」と述べ、ウーバーとリフトの運転手は、病欠や残業代など基本的な労働者保護措置を受けていないと指摘した。 それに対してウーバーは、裁判で争う方針を示すとともに、運転手に対する追加手当を推進すると表明。「カリフォルニア州で400万人が失業するなど経済が危機に陥っている状況で、われわれは、人々が早急に収入を得始めやすくする必要があり、一層難しくするべきでない」とした。 また、リフトは、「できるだけ多くの労働者にカリフォルニア州のイノベーションのあらゆる恩恵を提供するため」司法長官や市長らに協力していくとする声明を発表した…

続きを読む

ロイヤルリムジン第3回団交報告 2020-05-01

労組は意気軒昂、ここぞとばかりに責め立てています!労組が一方的に攻勢、会社側は守勢に回っているように見えます。 しかし部分的な事業再開だけでお茶を濁し、追加の出費は一切無しで凌ごう、と言う太々しさも垣間見えます。 ここは油断ならないところですね〜 そもそもの始まりは、タクドラ舐めて解雇予告手当無しの退職合意書を書かせ、安易にいなそうとしたところにあります。 その結果、この調子で労組に喰いつかれては手間が掛かって却って大変、結局、悪知恵のツケが回って来て逆効果だったと、ほぞを噛んでいることでしょう。 生意気そうなパワハラ社長をぶっ倒せ!労働者頑張れ!と思ったらポチッと! ドライバーランキング ■□■ (ご参考) これ見るだけで、会社側にとっては、団体交渉がどれだけしんどく、逃げられないものか分かります。 団体交渉・労働組合対策やってはいけない対応TOP10https://www.labor-management.net/15/1517top10/ ■□■ ロイヤルリムジン第3回団交報告日本労働評議会https://www.rouhyo.org/news/1481/2020-05-01 ■ロイヤルリムジンに対する労評の要求内容 3回目の団体交渉で、労評がロイヤルリムジン資本に対して要求した内容は以下の通りです前回までの交渉の内容はこちらからhttps://www.rouhyo.org/news/1469/ ■ 要求書 2…

続きを読む

ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村