2020年02月26日

自動運転スタートアップ小馬智行、トヨタなどから5億ドル調達

C7CE0305-7BD2-4348-AB9D-9F6D0ACFFB1A.jpg



小馬智行さん?誰??(笑)

日本人男性の名前では無いようです!



2020年2月26日, 11:38
自動運転スタートアップ小馬智行、トヨタなどから5億ドル調達=関係筋
Reuters Staff
[香港/北京 26日 ロイター] - 自動運転技術のスタートアップ、小馬智行(Pony.ai)が約5億ドルを調達したことが関係筋の話で明らかになった。出資手の筆頭はトヨタ自動車(7203.T) で約4億ドル投資したという。事情を知る2人の関係者によると、今回の資金調達で小馬智行の企業価値は30億ドル程度と試算される。

小馬智行は米シリコンバレーに拠点を置く創業から3年の若い企業。中国の検索大手バイドゥ(百度)の元幹部とグーグルとバイドゥの元エンジニアが共同で創業した。同社はほとんどの状況で自動運転システムに運転をまかせられる「レベル4」の達成を目指し、米カリフォルニア州、中国の北京市や広州市で運行試験を実施。

今回の資金調達は、自動運転タクシープロジェクトや、その他技術の開発に充てられる見通しという。



ふーむ。自動運転タクシーですか!

日本でも


こんな風に楽しく、はしゃいだ感じでレポートされております。将来のためには貴重で偉大な一歩ですね〜


ただ辛口に言ってしまうと、残念ながらこんな次元では、比較対象は都市型モノレールや遊園地の乗り物レベルだと感じるのは私だけでしょうか?

「自在に、どこでも、いつでも行ける」がタクシーの売りの筈ですね〜

そういう観点からすると。。。

テクノロジーの進化だけでは、BRT風の機能限定版ならさて置き、僕らが存命中は、普通の言わば「万能型タクシー」との置き替えは一台も起きない。

「絶対にない!」

と断言出来ます。僕が困るしwww


例えば。。、

■ 六本木交差点
金曜日夜
芋洗坂への左折。

横断歩道に近辺含め人影が途切れるのは、一時間当たり一体何秒あるでしょう?

■ 中野駅北口ロータリー
土日の午後
ブロードウェイ方向への横断歩道の通過。

横断歩道の近辺に人が途切れるのは、一時間当たり何秒あるでしょう?

■ 三車線の大通りで黄色い車線区分ラインの左折レーンを走行中、先行車が停止。駐車してしまったら?

退くまでずっと動けませんね!


■ 三車線以上の大通りで、工事で車線が時間帯によりしばしば変わる。しかも、右折の路面標示が暫定で簡易なテーピング表示。右折レーンが見た目消えているが、実際には右折は出来たりする。

虎ノ門、虎ノ門二丁目や汐先橋、渋谷警察前など。

自動運転くんは、一体どうやって対応してくれるのでしょう?

課題は山盛りでしょう!


■ 道路交通法や関連する法律などを幅広く変更して

■ 道路や信号の設計も何点かどうにか作り変えて

■ もれなく工事による車線の状況が公的に登録されて

■ グーグル他で取り込んだり出来るようになって

■ 連絡ミスや登録、タイミングのズレ、ソフト業者、車製造業者、利用者設定の責任範囲の取り決めがされて

■ 何件もが訴訟対象になって何年も経って

そこそこ安心して素人の庶民がストレス無く安価に使えるようになることでしょう!

孫の代?
posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 13:54| 東京 ☔| Comment(2) | タクシー業界の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

初めてのJAPAN TAXI !!!

昨日の朝、初めてJAPAN TAXIに乗務しました!

昨年末研修を受けていわゆる「黒タク資格ドライバー」になっていた流れですね。

JAPAN TAXIと言っても、こっち


http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1709/11/news089.html
配車アプリ「全国タクシー」のJapanTaxi、1.1億円の赤字


ではなく、トヨタの新型タクシー専用車


http://toyota.jp/jpntaxi/
長い歴史を積み重ねてきたトヨタのタクシーが、いま装いを新たに、次の時代の道を走りはじめます。

こっちの方ですね。

イメージ 1



お客さんの評判は大好評でした!

例えば。。。

お昼前、旗の台の昭和大学病院まで近所の方をお送りして降ろしていた時のことです。

タクシー乗り場とプールには何台も空車のタクシーが居ました。

しかし!

わざわざ、道路の反対側の薬局から飛び出して来て、嬉しそうに手を振って駆け寄って来てくれた中年男性のお客さんがいらっしゃいました。

JPN TAXIの指名乗車だったんですね!


そして薬局に横付けして、お母さまをゆっくりとお乗せして。。。

首都高で浅草までお送りしました!


その間、親子で絶賛の嵐!



□ファーストクラスのような空間の広々さ

暖簾を潜るような動作不要で乗車!
足の出っ張り無く、2名以上乗車の際の横移動も楽々!
シャドウボクシング出来るくらい目の前に広大な空間が広がっています!



□リアシートヒーター

お尻がコタツのように気持ち良いんですね。
その心地良さに
「もう着いちゃったの」
「降りたくない」
「ずっと乗っていたい」
と言う女性続出!



□モノレールのような静音走行

停車中のエンジンの振動
発進のブルブル
加速のブーーーン

その類は一切ありません。LPガスとバッテリーのトヨタ一流の高度なハイブリッド技術の賜物でしょうか?


明後日、浅草から築地の病院行ってから、また旗の台来るから迎えに来て欲しい!とまで言われました(笑)


イメージ 3





運転手の使い勝手も実に良く工夫されています。

ハンドルの位置が10cmくらいセンター寄りになっていて、右のお客さんに見えないスペースが広いんですね。

そこに

釣り銭箱
伝票入れるポーチ
ペットボトル
サインするクリップボード

など置けるんですね。

イメージ 2



そして、フットスペースの左横、高めの位置に斜めにあるシフトレバーとプリンター置き場の下に大きな隠し場所が!

そこは助手席側からはデッドスペースに見える、想像も付かない秘密のスペース(笑)

そこにはスマホ充電の穴も付いており、紙ロールの予備どころかサンドイッチも余裕でしまって置けます!


近未来的な感じの運転支援のおまけも付いています。

例えば、信号が青に変わって、スマホ見たままだと、クラクション鳴らされる前に、「ピー」と鳴って教えてくれます♪^^

狭いところの方向転換で、何かに接近するとピーピー言うので便利ですよ!

イメージ 4



これだけ付いてタクシーご利用のお値段は一緒!

ちなみにタクシーの値段はクラウンが250万のところ、350万くらいするらしいです。

果たしてヨーロッパ以外なら世界中に売れるでしょうか?

社有車や趣味で買っても、高いと言ってもドイツ車よりは安いし、使い方によっては案外賢い買い物かもしれませんね。

閉じる コメント(4)

顔アイコン
芦屋には何台か走っています。
私から見たら、なんだか施設のクルマみたいです……。
ウチの会社は、まだ検討中みたいです。
というか、クラウンが無くなるので、いずれはそうなるんでしょうけど。 削除
2018/1/19(金) 午後 9:17 [ ゲバゲバ ] 返信する
ありがとうございます!

昔風のハイヤーのイメージは皆無です。
なので、昔堅気のお客さんの接待で、NGが何件か出ているそうです。でも、先々旧タイプが希少になったらどうするんでしょう?(笑)

もしも両方のタイプの生産が並立するのであれば、方や接待用、方や介護用なのはどう見ても明らかですねー! 削除
顔アイコン
釣り銭箱をこんな場所へ置くのですか。
運転席から離れる時には不安ですね。
それと、
>ハンドルの位置が10cmくらいセンター寄りに
田舎の狭い路地を走行している時には、慣れが必要でしょう。 削除
2018/1/21(日) 午後 8:57 [ ゴマちゃん ] 返信する
> ゴマちゃんさん

ありがとうございます!

運転席から離れるときは、然るべき置き場所が2箇所ありますので大丈夫です。

左足の横などですね。

ハンドル位置は実は全く本質的な問題ではありませんでした。

ポイントは自分の目の位置だけです。

なので、長年の自家用の数々やこれ以外全部のタクシー車と同じ位置に目が来るように、自動で調整する機能が備わっています。

その自動補正機能とは、人間の側が無意識に少しだらしなく右に寄りかかっている姿勢になっていたというだけのことです(笑) 削除
posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 17:33| Comment(0) | タクシー業界の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

世界の旅行者が選ぶ都市ランキング――1位は「東京」

旅行サイトを運営するトリップアドバイザーは20日、「旅行者による世界の都市調査」を発表した。

イメージ 1



世界各国の旅行者に、各都市の交通の便や清潔さ、地元の人たちの親切さ、観光・ショッピング・ホテルの満足度などを聞いたところ、ニューヨークやパリ、バルセロナといった名立たる観光都市を抑え、総合ランキングで「東京」がトップになった。

http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1405/20/news112.html


 東京は16項目のうち、「地元の人たちの親切さ」



「タクシーサービスの総合的な評価」



「街中の清潔さ」「公共交通機関の評価」「都市に対する総合的な満足度」の5項目で1位に。このほか



「タクシー運転手の親切さ」



「一人旅のしやすさ」で2位、「レストランの評価」「ナイトライフの満足度」で3位、「ショッピングの満足度」で5位を獲得するなど、16項目中13項目でトップ10にランクイン。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

>日本独自の文化をはじめとする観光資源を訪日外国人に伝えていくことが、今後求められる

これは、何処の地方に行っても同様な事が言えるかと思います。 削除

2016/10/20(木) 午後 3:59 [ ゴマちゃん ] 返信する


posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 12:59| Comment(0) | タクシー業界の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

次世代のタクシーはどうなる?

教習所で知り合ったカーマニアの方の情報を元に「次世代のタクシーはどうなる?」かを少し調べてみました。東京モーターショー 2013にて、商品化を視野に入れたコンセプトカーが既に発表されているようですね。ロンドンタクシーを思わせる、しかもスライドドアでFFでLPGハイブリッド。デザインは「お・も・て・な・し」を体現したような、落ち着き、品格があってしかも斬新。全体に風格と機能のバランスがとれている感じで、実にいい感じですね^^

トヨタ自動車 第43回 東京モーターショー 2013 JPN TAXI Concept
みんなが乗りたくなる、そして笑顔になる。日本の街の風景を変え、日本ならではの"おもてなしの心"から生まれた次世代タクシーコンセプトです。
イメージ 1

車種名
JPN TAXI Concept
全長
4,350mm
全幅
1,695mm
全高
1,700mm
ホイールベース
2,750mm
乗車定員
5名
パワートレーン
LPGハイブリッドシステム

イメージ 2




posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 07:58| Comment(0) | タクシー業界の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村