■ ビジネスマンとの比較(続編)

§ 比較的低給与で大丈夫 § 管理仕事なく直接プレイ、単身プレイ § 刻一刻、日々スコア結果が見える § 翌日以降に繰越すプロジェクト、継続的関係の取引先はない 他の仕事と比較して、どんな人がタクシーに向くのか?のシリーズが意外と好評でした♪ なので、拡大して補足します! 先ずは、ビジネスマンとの比較続編です! § 比較的低給与で大丈夫 年収800万とかウン千万とか、あったに越した事は無いですが、毎日気楽に楽しく、過ごせる方が良いですよね? 子育て終わって、ローンも終わっていたら、夫婦だけでお金も大してかからないのです。 しかも、他の職種と違って、60過ぎたら年収が急に三分の一で360万円になってしまう。しかも、65歳で終わり!とかありませんので安心です! 70までや75まで出来ますよ〜 § 管理仕事なく直接プレイ、単身プレイ 言うこと聞かない部下、現実とかけ離れた訳分からない事ばかり言ってくる上司、現場の状況と力点ズレて非協力的な関係部門、問題ばかり起こしてくる代理店。。。 そう言う一切合切から解放されます! § 刻一刻、日々スコア結果が見える 果たして自分は正しい、将来実を結ぶ努力をしているのだろうか? あれこれ頑張っているつもりだが、気が付かないうちにただマンネリになっていないか? 知らず知らず手を抜いてサボっていないか? そう言う疑問や不安や葛藤から完全に解放されます! …

続きを読む

□■□タクシー会社選びINDEXページ(リンク付き)

※このページは順次書き換えてしまいますので、恐れ入りますが、コメントは「お問い合わせフォーム」からお願い致します。 □■□はじめに □ タクシー会社の 転職先/移籍先選び方ガイド:5つの軸で分析 !http://mofumofu889.seesaa.net/article/473313038.html □ 3年目で切り替わる■タクシー会社選びの3つのゴールデンルールとは?http://mofumofu889.seesaa.net/article/473312801.html □ コラム:「楽して」の意味:気分・お休み・仕事内容http://mofumofu889.seesaa.net/article/473807962.html ■□■大手と準大手の比較 ■どんな人が大手に向くのか?http://mofumofu889.seesaa.net/article/475065239.html □1■ 勤務スケジュール、時間帯の自由さ① 土日祝日を休みにhttp://mofumofu889.seesaa.net/article/473387037.html ②年末年始、GW、お盆を休みにhttp://mofumofu889.seesaa.net/article/473644801.html ③月間勤務数と出勤時間帯の安定感/自由度http://mofumofu889.seesaa.net/article/473820899.html …

続きを読む

■どんな人が大手に向くのか?

■大手に向く人 - 従順な人 - 我慢強い人 - 生真面目な人 - 責任感の強い人 - 協調性に優れた人 - 融通の効かない人 - 不平不満を持ちにくい人 - 創意工夫に関心が低い人 - しっかりと基礎教育を受けたい人 - 与えられた仕事を言われた通りにやるのを好む人 - 移籍した後、 「他所が天国に思える!」(中小に移籍) 「幸せを痛感出来る!」(準大手に移籍)のが大手のメリット。 と聞いても、なお大手に行くような人(笑) 更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです こいつバカにしてんのか?と思ったらポチッと!

続きを読む

どういう人がタクシー運転手が向くのか? ■ 教師との比較

謝辞大手から中小に移った元同僚の方にお話をお伺い致しました! 包括的で体系だった大袈裟な考察や机上の空論ではありません。 身近なリアルなケースのインタビュー結果を基に、別の職種との比較の観点から簡単にまとめました。 ご参考になれば幸いです。 ■ 学校の先生との比較 「どう言う人がタクシー運転手に向くのか?」 § 大人相手にお客様扱いするのが苦にならない § 裏での地道な準備や雑務が好きでない § 同業者との共同作業や会議が嬉しくない § どこでも寝られて感情の切り替えが出来る

続きを読む

どういう人がタクシー運転手が向くのか? ■ 主婦との比較

包括的で体系だった大袈裟な考察や机上の空論ではありません。 身近なリアルなケースのインタビュー結果を基に、別の職種との比較の観点から簡単にまとめました。 ご参考になれば幸いです。 ■ 主婦との比較 「どう言う人がタクシー運転手に向くのか?」 § ある程度外交的、社交的 § 男あしらいが苦にならない § 長時間外に出ていられる気力、体力 § 路肩で車で寝たり、公衆便所使える程度に非奥様的

続きを読む

□3■■■ 社風、環境 ⑤ダイバシティへの取り組み:65歳以降、70歳以降、女性の戦力化

「65歳以上、70歳以上でも仕事を続けられますか?歩合率が下げられたりしませんか?また、女性ドライバーも大事にされているでしょうか?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- ■ 65歳から70歳の5年間 【某準大手の場合】 引き続き12勤務で、歩合率も変わりなく乗れます。出番は任意に減らせ、8勤務でも構いません。 【某大手の場合】 特殊な契約形態に移行して、歩合の率が下げられ、月に8勤務限定。しかも70歳までの5年間しかできません。 ■ 70歳から75歳の5年間 【某準大手の場合】 さらに。。。 コンディションに問題がなければ、70歳までの5年間のみならず、75歳までの10年間乗れます! ■ 女性の戦力化 【某準大手の場合】 入り口入ってすぐの1番良い場所に女性専用の広い部屋がある。暗証番号キー付き。 【某大手の場合】 女性の部屋は営業所内には無く、別の場所に移動して準備して戻ってくる。 -------------------------------- #これは個人の感想で感じ方には個人差があります ↑ 好みや相性などにより、ある人、ある場合のデメリットが、最大のメリットに転じることも当然ある訳ですね〜(^_−)−☆ ※諸行無常は世の常。どこも状況は刻々と変化しますの…

続きを読む

□2■■ 乗務中 ⑦社名氏名を名乗り、シートベルト着用を口でお願いする。

「東京でタクシーに乗ったら、ご丁寧に自己紹介のご挨拶をされ、あたかも一日ご一緒する添乗員かのような様子でした。なので、 『すぐそこまで乗るだけなのに。。。』 と、とても訝しく感じました。 また、わざわざシートベルトも締めるように言われ、少し煩わしかったです。あれは何なんでしょうか???」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 ■社名と氏名を名乗ることはない。シートベルトもバスのように自動音声でアナウンスが流れる。 -------------------------------- 【某大手の場合】 ■ ワンメーターでも一々社名と氏名を名乗り、ワンメーターでもシートベルト着用を口でお願いする。 高速で郊外までゆったりと帰るならまだしも、日中多くの客は、急ぎで、しかも1000円以内なので、 「そんなの良いから早くしろ!」 とイライラされることも多い。 しかもミシュランの覆面調査のようなことまでしていると来たら。。。 社外待機やドアサービスまで見張られていますので、あたかも油断なら無い国や団体のようですね。しかも給料が高い訳でも無いのです。 -------------------------------- #これは個人の感想で感じ方には個人差があります ↑ …

続きを読む

どういう人がタクシー運転手が向くのか? ■ビジネスマンとの比較

包括的で体系だった大袈裟な考察や机上の空論ではありません。 身近なリアルなケースのインタビュー結果を基に、別の職種との比較の観点から簡単にまとめました。 ご参考になれば幸いです。 ■ ビジネスマンとの比較 「どう言う人がタクシー運転手に向くのか?」 § 比較的低給与で大丈夫 § 管理仕事なく直接プレイ、単身プレイ § 刻一刻スコアが見える。日々結果が出る。 § 翌日以降に繰越すプロジェクトも継続的関係の取引先もない

続きを読む

□2■■ 乗務中 ⑥支払い清算のバリエーションが多く煩わしい。

「タクシーでスマホやいろいろなカードで決済出来るのは便利かも知れません。でも、取り扱う方は上手くいかなかったり、待たせて謝ったり、と何かと面倒では無いですか?大丈夫でしょうか?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 ■交通系、ID、QUICPay、クレジットカードと必要にして十分。 普及度合いの様子を見て、スマホ決済も行く行く入れるらしい。 -------------------------------- 【某大手の場合】 ■支払い清算のバリエーションが多く煩わしい。 □バリエーションが多過ぎる。中国のスマホ決済など、滅多に使われないものがいくつもある。使用頻度が低くいものは、手順が覚えにくい上に、操作も説明も要領良く出来ずストレスや問題の種と言える。加えて事後の事務処理も煩わしく面倒。 □現金の次に支払いの使用頻度の高いのが交通系(Suicaやパスモ)。それが、日本では例外的なシンクライアントであるため、レスポンスが世間から並外れて遅く、通常の「タッチで、ピッ」とは全く別次元の使い勝手となっている。お客様は戸惑い「早いからと思ってPASMOにしたのに。。。」とお小言を頂戴する事もあり、運転手のストレスも大きい。 -------------------------------- #これ…

続きを読む

どういう人がタクシー運転手が向くのか?■ ハイヤーとの比較

包括的で体系だった大袈裟な考察や机上の空論ではありません。 「どう言う人がタクシー運転手に向くのか?」 身近なリアルなケースのインタビュー結果を基に、別の職種との比較の観点から簡単にまとめました。 ご参考になれば幸いです! ■ ハイヤーとの比較 § 創意工夫が出来る § ワークライフバランス尊重 § 自由気ままが好き § ボディガードやホテルマンのメンタリティと言うより、癒し系

続きを読む

□2■■ 乗務中 ⑤ナビがGoogleで無い

「タクシーには昔風の装備がごちゃごちゃ付いてますね!今どきナビがGoogleでは無いようですが大丈夫ですか?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 ■車毎に1台づつスマホが設置されており、Googleマップが使えます。 □目的地の住所を音声で入力出来る。老眼にはとても助かり楽。走りながらの音声入力も出来る。しかもハンズフリーで、合法かつ安全。 □辞書の人工知能が優れており、旧称や略称、少々雑だったり、間違った言い方でも拾ってくれ、正しく置き換えてくれる。 □後部座席でお客さんが見ているナビは、ほぼ全てが同じGoogle。同じ情報を見ながら、経路の検討が出来る。特に渋滞や急ぎの際の協議がしっかり出来、納得頂けるのが大きい。 □ぼぼ全てのスマホユーザの走行がリアルタイムでビッグデータとして収まっている。それを基にした精度の高い到着予測時刻やリアルタイムの渋滞の変化に対応した情報が大変助かる。 □日中、自信を持って首都高速をお勧めできるようになったので、客単価と時間効率を上げる手札が増えた。 -------------------------------- 【某大手の場合】 ■スマホやGoogleマップは提供されておらず、昔風の独特なナビが設置されています。 □目的地の住所を音声で入力…

続きを読む

□3■■■ 社風、環境 ①会社の社風、営業所の雰囲気

「タクシー会社の社風、営業所の雰囲気はどんな感じでしょうか?厳しい会社とゆるい会社で随分大変さが違うと聞いたのですが。。。」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 社風は全社的に保守的、穏やかな感じで安定している。所長が交代しても、やり方や営業所のムードが変わる事は全く無い。 営業所職員は「ですます調」。 マインドセットは老人ホームのケアマネジャー。 なお、月一回の集会では、朝ご飯が支給される。 好めば一人静かに目立たず、ほとんど誰とも交わる事なく過ごすスタイルも無理なく選べる。 パンクして立ち往生した際には、当直エンジニアのいる営業所に電話をすると車で駆け付けてタイヤを替えてくれる。 -------------------------------- 【某大手の場合】 全社的にアグレッシブな社風で、変化の先陣を切ろうとするため、乗務員に余計な面倒とシワ寄せが次々と降りかかる。 外圧やライドシェアへ先手で対抗する姿勢には敬意を表すべきものの、ITなど他業界と異なり、大手だからと言って給料が他社より数百万円高く設定されていると言う事はなく同水準。労働条件が悪い分、むしろ逆に割り損と言える。 所長が交代すると、結果を急いで施策が行き過ぎ、大勢が辞める事態も起…

続きを読む

□3■■■ 社風、環境 ②営業所の立地、施設、帰庫

「タクシーの営業所の立地、施設はどんな感じでしょうか?出来れば屋内駐車場で洗車したり、車で通勤したいのですが。。。」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 高級住宅街の駅近く、自社所有の鉄筋コンクリート。裕福な通勤客の多い大通りに面して、山の手線の駅まで車で10分。 車庫と洗車は地下で全天候型。大浴場と広大な乗務員用駐輪場/駐車場有り。休憩室と仮眠室も広大で小学校のプールがすっぽり入る大きさ。 自家用車での通勤オッケー。 帰庫も、千葉湾岸方面、京葉・茨城方面、東北関越方面、中央方面、神奈川方面第三、横羽、湾岸、つまり東西南北どの方角からでも、高速降りてから営業所まで10〜15分程度。 しかもガソリン半分返しでも良いので、帰庫制限時間の都合や疲労具合で、LPGスタンドに寄らずにそのまま営業所に直帰出来る柔軟さもある。 使えるスタンドも都心部、副都心、城南地区とバランス良く配置されている。 -------------------------------- 【某大手の場合】 駅から遠い倉庫街にある簡素なプレハブ。 椅子を全て片付け無いと点呼の整列も出来ない。洗車も屋外。 自家用車通勤不可。 帰庫満タン返しが徹底されて…

続きを読む

□3■■■ 社風、環境 ④手数料会社負担/運転手負担

親切な奥さんが 「現金、Suicaとクレジットカードと、どれが良いのかいつも迷います」 気持ちも優しい経済的にも余裕のある地主の奥さんのようで、つまり、 「運転手にとってどれがおサイフに優しいか?」と言うご質問だったのですね〜 「タクシー会社によって違うんです。うちの会社は手数料の運転手負担がないし、手間が楽なのでスイカが有り難いですね〜」 「会社によっては運転手が手数料2.5%負担したり、Suicaの機械の反応が遅かったりするので現金の方を好む場合もあります」 と答えました。 実際、前のタクシー会社では現金以外は手数料として2.5%売り上げから差し引かれ、現金以外の割合を考えると、全体で売り上げに対して歩合率およそ1%程度、額面の給与に対して約2%が減らされていました。 「大手だからと、待遇面も優良企業と思って入ったのに、入社前に説明が無かった!」 と憤っている親分肌の方もいました!判明したのは、組合の事務所で就業規則の類いを見せてもらったからだそうです。 入社して、一ヶ月研修して、営業所に配属になって、三ヶ月半「試採用」の身分を経て、その後やっと組合員になる資格を得て。。。 その挙句にやっと組合員になって組合事務所のバインダーにアクセスできるまでたどり着いて、初めて分かったとなると随分と酷い話ですね! 歩合率が1%違うとなると、人によってはずいぶん気にするかもしれませんね〜 僕の場合は。。。 2014年大手に54歳で入社。4年目に準大…

続きを読む

□1■ 勤務日、時間帯 ③月間勤務数と出勤時間帯の安定感/自由度

「タクシードライバーはお休みが多くて、気分によって寝坊も出来たりと、意外に勤怠が楽だと聞きました!本当ですか?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 ------------------------------ 【某準大手の場合】 □ 安定して12勤務(望めば13勤務コースも!) ジャパンタクシーが一人一台割り当てられており、そうでなくても全員が安定して12勤務保証。また望めば、13勤務コースも選択可能。 □ 12勤務の例 12勤務の場合、「連休」として長めにのんびり出来るのが、なんと毎月、月に2回コンスタントにあります! しかも他の皆さんがアクセク働いている平日、特に有給休暇を消化するも事なく、特別なお得感を堪能できます!!!気分の余裕が違います♪^_^ ディズニーランドも人気ラーメン店も行列無し!(笑) □ 好きに休める。日程変更出来る。 休みは好きに取れて、売り上げが、そこそこ(税抜き40数万円)行っていれば、その月が例えば8勤務になっても、実質何も問題無いようです。祝祭日の月曜日とか稼ぎにくい日を避けたり、10勤務や11勤務にすることも、もちろん出来ます。 □ 出勤時間も自由に選べる 出る時間も自由に選べ、例えば、稼ぎ易さ優先で、 月曜日 7:00 – 2時/2時半ごろまで営業、3時半過ぎ帰庫締め切り 水曜日 8:00 – 3時/3…

続きを読む

□ コラム:「楽して」の意味:気分・お休み・仕事内容

い 「楽して600万円タクシー運転手🚕」なんてタイトルの癖に、ギンギンに流す話しばっかり! ひとつも「楽して」ないじゃんか!? はい。その通りでした。 すみません。 でもですね。 「嫌々暗い気持ちで仕事をグズグズとグダグダする」 「張り切って楽しくタクシーの仕事をあれこれ考えて工夫する」 どっちが「楽」ですか? 僕は後者です! サボって、ボーッと600万円とは言ってませんよ(笑) 思い起こせば人間の私。ビジネスマン時代は、前者の期間が半分以上。嫌々暗い気持ちで、上手く出来もしない仕事をグズグズとグダグダしてましたorz  話を戻します。 「楽して」の意味はそれだけではありません^_^ 他にも具体的に、いくつかあります! 一つは「お休みの日」ですね。 ■ 月に12勤務が標準なのと13勤務が標準なのとの劇的な違い カレンダー例として、普通っぽい2020年7月を例として挙げてみます。 □ 13勤の場合 「連休」と言う感じで、長めにのんびり出来るのは月に一回だけです!しかもサラリーマンの皆さんで混む祝祭日で、特別なお得感も今一つありません。 □ ところが、12勤の場合! 乗るのが1個減るだけでお休みはなんと一遍に、2個増えるのですね〜♪ すると、様相も一変致しました! 「連休」として長めにのんびり出来るのが、なんと毎月、月に2回…

続きを読む

□2■■ 乗務中 ④ 管理指標が障害:高速、顧客獲得、休憩に支障

※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 ------------------------------ 【某大手の場合】 ■管理指標が多めで運転と顧客獲得がしずらい。(最高速度、急発進、アイドリング時間制限) □特に高速道路が運転しずらく疲れる。 高速道路において低めの最高速度社内規制がある。そのためメーターをガン見で走り続け、とってもくたびれるorz しかも急ぎの客で羽田や成田に日中行く際は、追い越し車線を走ろうとしても、少し流れが良くなると右車線から真ん中にしょっちゅう車線変更し、危険な上に客にも自分にもストレス大! □顧客獲得しづらい 空車時含めて急発進と急減速の管理指標も重視されている。 そのため緩急を効かせた自在なドライビング、他車を出し抜く動きが出来ない。 顧客獲得に有利な運転が出来ない。 □休憩しづらい 東京の夏は連日35度のカンカン照りで湿度は熱帯地方のジャングル並み。そんな中、エアコンかけっぱなしで休憩出来ない。 冬も、後部座席のシートヒーターで気持ち良くあったまりながら、ゆっくり寝ることもできない。 -------------------------------- ■□■ 前提の質問 「乗務中のストレスや不快なことはどんなことがありますか?」 【某大手の場合】 ■無線を取るのが強制。無線(客)はトラブルとクレームの温床。 ■社外待…

続きを読む

□2■■ 乗務中 ③ 社外待機とドアサービス

「タクシーでも、ハイヤーやお抱え運転手のように、ドアを手で開け閉めしてるのを見かけます。自動ドアが付いていると思うのですが、どうなっているのでしょうか?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】  ドアは車内から自動で操作。ベビーカーや車椅子を手伝だったついでに、まれに手でしめることがある。 -------------------------------- 【某大手の場合】 無線(スマホ含む)は全件、社外待機とドアサービスが必須。 車内外の気温差が劇的に大きく苦労する。 □盛夏は一回の社外待機で全身汗だく。車内外の気温差が大きく、外は半袖ワイシャツでも暑過ぎ、中は逆に、それに上着着用でも追いつかない。 □真冬はちょっと待たされると骨の芯まで冷える。帽子やコート、ネックウォーマーは不可。車内外の環境差が大きく防寒用の長袖下着だと今度は車内で暑過ぎる。 しかもミシュランの覆面調査のようなことまでして見張られています。 ですので、あたかも独特な体制のどこか国や昔かたぎの威圧的な組織かのようですね。 しかも別段、その窮屈な分、給料が高い訳でも無いのです。 -------------------------------- ■□■ 前提の質問 「乗務中のストレスや不快なことはどんなことが…

続きを読む

□3■■■ 社風、環境 ③帰庫後の事務処理

「深夜に営業所に戻ると、朝からさんざん運転して、もうヘトヘトになっていると思います。そこから面倒な事務処理をしなければならないとなると。。。とっても大変ではないでしょうか?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 帰庫時に書く用紙は一切無し。A4サイズの紙も、補足の小さい伝票も何一つない。 車で印刷される小さいレシートのような紙の欄外に累積走行距離をちょこっと書くだけ。 チケットも、車内での支払いの際にチケットボタンを押すだけで自動で日報にも反映される。 □ 帰庫報告は入金含め、並ぶ、待つことは全く無い。 入金後、伝票一式のビニールバッグをカウンターに置くだけ。ロッカーに行って着替えて戻ってくると通りがかりに「オッケーです」と言ってもらえ、すぐに帰る事が出来る。 時間オーバー、距離オーバー、休憩時間不足がもしあっても4行定型分を書くだけ。 □ 連続運転、急発進、急停止、最高速度、アイドリング時間、無線取得率はそもそも個人の管理指標となってもない。 -------------------------------- 【某大手の場合】 帰庫毎に一人一枚A4サイズの報告書に、チケット金額含め様々な情報を自分で記述し計算する。 さらに、ネット決済や無線キャンセルなどなど小さい付属伝票を何種類も一件…

続きを読む

□2■■ 乗務中 ② 無線はトラブルとクレームの温床

「無線を取るのは強制ですか?無線や無線客は、トラブルとクレームの温床とも聞きましたが実際どうなんでしょう?」 ※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。 -------------------------------- 【某準大手の場合】 無線は従来型とスマホアプリ型の二系統あり本数が多いようです。早々と回送にしなければならない予約や先の時間指定の配車の仕組みはそもそも有りません。 また、無線が鳴るのは10分圏のみとなっています。 加えて、取る取らないは完全に乗務員のお好み次第となっています。事実、無線取得率が貼り出されることも、朝礼や月毎の集会で話題になる事も全くありません。 ちなみに、朝の点呼(朝礼)は、通勤客を狙うのに合理的な7時と7時半が人気です! そう言う訳で、方針として無線を取らないと決めることも可能ですね〜♪ すると、実に清々しい開放感に浸れ、気分も晴れやかで楽しいですね〜♪^_^ やろうとしていることを中断されることもなく、いつ呼び出し食らうかと落ち着かないことも、恐れることも一切ありません! 好きな時に走り、好きな時に休み、完全にマイペース。自分の好み通り、思い通りに一日中ゆったりと気楽に過ごせます♪ 無線が無い方が、楽しく流しに専念できますね〜!自分の好きなように創意工夫して、大袈裟に言えば、市場開拓や新規顧客獲得もやれるのです! なので、退屈せずに済み、面白いです…

続きを読む

ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村