事故対~会社集合研修卒業式

通称「事故対」、 略称、NASVAの独立行政法人自動車事故対策機構(錦糸町駅前)に朝から行き、運転者適性診断の初任診断をやりました。 これは、成績悪いと落ちて再試験。ではなく、2種免許やタクシー乗務員証を没収と言うこともありません。むしろ「運転『特性』診断」により交通事故防止に役立てる趣旨になっています。 対象がタクシーだけでなく、バス、ハイヤー、タクシー、トラックなどと幅広いところが、先週までお世話になりました「東京タクシーセンター」とは違いますねー。しかもこちらは、全国組織となっています。 ボクはまあバランス型で普通な感じでした。ただし、一問問題の趣旨を聞き逃して、でたらめな操作をしてしまって100点満点中25点なのがありました(笑)「うっかりした性格」がまさにそこのことに表れていますね(笑) 朝一で入ったので、11時前には終わってしまいました。会社本社の研修所に電話すると。。。 「お疲れ様です。○○営業所のもふもふです。事故対終わりました。」 「あー事故対ね。何人いるの?」 「5人です」 「みんな今日卒業?」 「はい」 「あーじゃ昼飯食べてゆっくり帰ってきていいよ」 「ゆっくりと言うと1時位ですか?」 「あー一時半でいいよ。ゆっくりでしょ(笑)」 「はい。一時半ですね。かしこまりました。失礼します」 ←タクシー基本復唱れんしゅうちう(笑) ラッキー!(笑) と言うことでビルを出て、「確かうまいタンメンあった…

続きを読む

研修最後の週末 2

この帽子置き場には秘密があって、夏冬の帽子をすべてどけると。。。 TVの上に仁王立ちの「ゴジラ」が現れます(笑) 暑くて嫌になっちゃったので、プールに行きました。一気に500m泳げたので、まあ満足。プールにはジャグジーもありますが、ますます暑そうなので近寄る気も起きませんでした(笑) ここは、駐車場が無料&いつでも空いているのでお気に入りです。 そして、2階のエアロビクスの様子も覗いて帰ってきました。リズミカルな反復動作がストレスの解消に効果的だそうで、期待しています。 思い起こせば、かつて、渋谷の高層ビルに勤務していた頃、TIPNESSのエアロビに週2-3回通っていたことがあります。ひどい会社だったけど、部下とは仲よかったですね~。今でも折々集まることがあります。 コメント(2) 500m泳げた~?お年から言って素晴らしい、その体力はしっかり維持してください。私の信条は「何がなくても丈夫が一番」です。(笑) 2014/7/27(日) 午後 9:31 …

続きを読む

研修最後の週末 1

サラリーマンっぽい土日の週休2日もこれで最後を迎えました。 金曜日夜は、暇だもんで、最近一段と甘えん坊になった自宅の猫を撮影。人間に例えると50代のおじさんですが、自画像は赤ちゃんのようです。いつも玄関で帰りを待ってくれています。 土曜日の夜は「ジブリの森」と勝手に名づけた幻想的な公園でまったりしました。妻にモデルになって歩いてもらって、動画とかも撮影して遊びました。ネグリジェで裸足でボサボサヘアーの方が良かったかな(笑) 年々日差しが強くなるばかりで、女の人の「日傘」が涼しそうで羨ましく思ったので、それ相当の男用のつもりで夏用のハットも用意してみました。日本調のアロハとも合いそうです。 さて、冬用ハットの下、TVのフレームの上から覗いている白いものはなんでしょう? コメント(2) 良い奥さんですね?そんなことに付き合ってくれるなんて、今時珍しい!(笑)画像拡大したけど何だかわかりません。 2014/7/27(日) 午後 9:26 …

続きを読む

綿混のソックスを家庭用の染料で黒く染めてみる 2

先ず、取り扱い説明書が老眼でよく見えないので、電子化してみます。 こういう時は、家庭用プリンターのおまけのスキャナー機能とhttp://gyazo.com/のソフトを使います。 うむー、結構難しそうな上に、暑そうだなー(笑) 染める靴下の量が多すぎる上に、説明がややこしくて、目も良く見えないので、イライラ、うだうだしてたら、 「だから、そんなのやんなくていいのよ!」 と妻に叱られ 「冬にやれば楽しいよ!」 とごまかされた(笑) なので、続きは半年後のお楽しみに!乞うご期待! って誰も期待してないか(笑)

続きを読む

綿混のソックスを家庭用の染料で黒く染めてみる 1

求職活動期間中、時間があったのでいろいろなことをしました。その一つが家の内外のお片付けですね~。 洋服関係を片付けての発見は。。。 自分用の靴下だけで200足くらいありそうだったことです! ユニクロの4足千円のが多かったので、原価はざっと200/4X1000=50,000円 かー。引き出しの場所取る割に意外と大した財産でもないなー(笑) で、会社の規定が「黒か紺」他はNG。なので、半分くらいあるグレーっぽいのはNGですね。 で、ちょっとユザワヤ的なアプローチを考えてみました! この際、家庭用染料でグレーのも全部黒っぽく染めてしまうのですねー。 でも考えてみたら、行き帰り用やOFFの日にグレーを履けばいいので、黒が100足もあれば染めなくてもOKか? でも、どうせ全部綿混のソックスだし、全部黒っぽくしとけばやりくり面倒くさくなくてラクだよな~。 ってことで、やってみましょう!

続きを読む

タクシーセンター研修 4日目 UD研修

UDって??? みなさんはご存知だったでしょうか? 私は知りませんでした(笑) ユニバーサル・ドライバーですね。 ユニバーサルは、ミス・ユニバース・コンテストとはなんの関係もなく、「ユニバーサルデザイン」とかで使われるのと同じ意味合い。「誰でも使える」「チャレンジのある方にとっても心地よい」と言うようなことになります。 「ユニバーサル・ドライバー研修」を具体的に言うと。。。 目や耳、体などの不自由なお客さまに安心してご利用、よりご満足いただけるサービス、接客とは? どうすればよいか?何を心がければよいか?何を分かっておけばよいか?と言うようなことを学びました。 はじめ教室で下記のようなのを付けて歩きました。けども、ほとんど動きが制約を受けることがなく(笑)なにも実感できませんでした(笑) 「なんだー。ぜんぜん動けんるじゃん!」 と言って、踊っていたら、強面の先生が寄ってきて、膝の上下がチャーシューの紐のように(笑) (写真はイメージです) 次に仲間を車いすの乗せて走る練習をしました。 §  段差の乗り降りは良い訓練になりました。太ももの外側で降りてくる車いすの背中をソフトに受ける感じです。それと、前輪をリフトアップするには片足を使うのですが、タイヤを地面からほとんど浮かさないのが乗り心地のコツのようです。 § 恥ずかしいくらい優しい声で声がけをしたほうが良いようです。自分の場合真面目な地声が、ささきいさおタイプなので(笑)真剣…

続きを読む

タクシーセンター研修 3日目

本日のハイライトは午前前半の「地理試験」!60人中20名程度が合格しました。多くの方にとってかなり取り組みやすい出題で本当に運がよく、良かったです!^^自分たちのグループは、合格が危ぶまれている感じだった方々も含め10名以上が合格したものの、意外な方を含め若干名合格できなかった方が居たのは残念でした。自分も昨夜から「だいじょうぶだろう」と思っていたものの、本日試験開始後に「経路問題以外は全部もれなく取れる出題で35点が固いことが確認できた時は正直ほっとしました。ただし、その反動の気の緩みか、午後の授業は眠気との戦いになりました(笑)合格祝いに一杯やって行こうと言うことになり、合格者の半数程度が参加。気のいい多士彩々な仲間と、南砂町(養老乃瀧)と東陽町(カラオケドレミファクラブ)で過ごした合格祝いのひとときはとても楽しかったです。みんな発散できたかな?^^7月一ヶ月間の研修期間を通じ、多くの方々と連絡先を交換しました。ので、また集まれる機会が持てることを楽しみにしています^^ひと月後、3,4ヶ月後、一年後くらいかな?^^明日はタクシーセンター最終日、UD研修になります!(写真はイメージであり実際の参加者とはかんけいありません) コメント(6) もふもふさん、おはようございます合格おめでとうございます♪いよいよ現場に向かってラストスパートですね…

続きを読む

黒塗りのタクシーにお客として乗ってみる

ちょうどタクシーがよく通る通りに出たので試しにタクシーにお客として乗って見ようと思いつきました。 2台めが黒塗りのタクシーだったので、接客の学習を踏まえて初めて勉強がてら乗ってみることにしました。 (交差点三崎町のあたり) 「ドア閉めますよー」 「はい」 「どちらまで?」 「お茶の水で」 「外堀通りでいいですか?」 「よく分からないのでお任せします」 「御茶ノ水のどの辺りですか?」 「駅に秋葉原寄りと新宿寄りとふたつ改札ありますよねー?新宿寄りで。」 「はい。新宿寄りですね」 (JRをくぐり水道橋で右折の準備) 「あーこっちからなら大きな病院のふたつある辺りでいいです」 「右に曲がらないでいいですね」 「えーここは右に曲がるけど、その先はJRの駅に行かないで手前で」 「はい。」 (しばらくして) 「順天堂病院でいいですか?」 「うーん、よくわからなくて。。。」 「どの辺りに止めましょうか?」 「うーん」 「あの信号の向こうでいいですか?」 「うーん。・・・・・・・いいです。」 「はい、ありがとうございました。730円になります。領収書です。お忘れ物は大丈夫ですか?」 「はい。ありがとうございました」 「お気をつけて」 先ず、人柄のオーラ! ドラマで見るような「創業社長と苦楽を共にした役員で、今は2代目社長を支えている白髪の上品な老紳士」もしくは「老舗温泉ホテルの支配人さん」そのものでした。 …

続きを読む

タクシーセンター研修 2日目

研修メニューは安全、遵法、地理などで、それらを会社の研修で予習してあることもあり、少し意地悪な感じの授業もあったものの全般にすんなり頭に入る感じでした。 特に、先生が地図の主要道路を辿りながら交差点を曲がったり主要なランドマークをゆっくりなぞっていく授業は、点が線になり面になって行く感じもありなかなか楽しかったですねー。トークや声のクオリティが高かったおかげも大きかったと思います。 昼休みのはじめには教室の前の方の一角に十数名が集まり、携帯電話を手渡しながら次々に会社に出席を報告します。今日ボクはBluetoothが付けっぱなしでiPhone3GSの電池残量が2%(笑)になっていたため、バッテリー100%の頼もしい方に通話をお願いして電話を回してもらいました(笑)ちなみに、機内モードにすると節電できることもその時教えてもらうまで知りませんでした(笑) 1)制服姿 2)前の方の席を独占 3)昼休みに群がる これら3点セットゆえ、「統制の取れた集団」として、他のご参加者の皆さんの目に印象的に映っていた事と思います。 さて、つつがなく一日が終わり、夜、人と会う予定があったので、都心部まで地下鉄で移動しました。タクシーセンターの最寄り駅東西線の南砂町駅から大手町経由で神保町まで移動。元々ラーメンといえば、二郎系が一番好きなのですが、時間帯の関係もあり二郎系インスパイアで評判の高い「用心棒(神保町店)」に寄ってみました。豚を一個追加し、野菜、油、辛玉にしました(笑) …

続きを読む

タクシーセンター研修

タクシーセンターの研修は4日間です。 カリキュラムは以下になります。 会社の研修と違って、体育会系ではありません。どことなくお役所的でどちらかと言えばテンションが低い感じですね。 参加者は、ざっと見て 横8人 X 15列 くらいでかなりの大人数ですねー。東京のいろんな会社の方が集まっています。 2種運転免許と違って「乗務員証」を獲得するのが目的のコースになるので、今回は流石に趣味で着ている方は居ません。 印象に残ったお話をランダムに。。。(休み時間に、個別に質問したものも含む) -お客さま2名で大きなスーツケース2個でトランクに入らない時。。。。 →トランクを開けて2個入るか「試す行為をする」ことが推奨される。 ただし、座席に置くとかもあり。蓋が開いてるトランクをゴム紐で止めるサービスは任意。そこまでやれとは、タクシーセンターでは特に言っていない。 -安全ための指示に従わないお客さんは、警察官など第三者を入れてお断りすること -著しく離れた区域の運送は断れるが、ただし高速は除外。代わりに帰りの高速代を請求できる。(が任意) -営業区域外で「客待ち」は禁止。 -自然な帰路の途上で、手を上げている人には停まって、「東京の車です」と自己紹介してから行く先を訪ねても良い。 真中車線走って素通りしてもよい。 - 横浜から蒲田行き。気が変わって川崎。これは降ろしてよい。 -みなとみらいからお台場。気が変わっ…

続きを読む

同乗研修 (研修所)

研修所における特殊メニューとして「一日同乗研修」が挙げられます。実車を用いてベテラン教官と生徒3名で自動車教習所の路上研修のように出かけます。 しかーし! 違いは大きいですねー。教習所の路上研修と何が違うかというと。。。 -クルマはタクシーの実車モデル -先生はタクシー会社のベテラン教官 -生徒は全員会社の新入社員で2種免許取得済 -研修は日当が出る社用(業務の一環) -1時間や2時間のレッスンでなく、丸一日コース(前後に会社研修所での朝礼、終礼あり) 特徴的なのは。。。 -「銀座一周のお散歩(エリアガイド付き)」&「新橋の蕎麦屋での食事」付き! ※銀座の特殊なタクシールールを学びます。例「客拾いの禁止エリア」「空車進入禁止ルート」他多数 -六本木、汐留などの高級ホテル、再開発オフィスビルの高級そうなクルマ付けを次々と回ります ※ビルやホテルのタクシー乗り場の実地見学(冷やかしと思われちゃうので低姿勢で(笑)) さらに。。。 クルマの運転に加えて、 +クルマの始業(日常)点検、チェックと報告書作成 +実車時と空車時のレーン選択の違い、走りの違い +地理学習、 +接客セリフのリハーサル(「挨拶基本項目」と呼んでいます) +アイドリングストップ操作 +メーターの操作 +ドアの操作 +領収書や経理用帳票の取り扱い +洗車 も学びます。 と盛り沢山なことを一遍にやります。特に、お客様の乗車時の接客(挨拶と行き…

続きを読む

地理試験勉強 第二日目

地理試験勉強 ボクにとっての二日目、学科試験が一日で終わった10人以上の皆さんにとっては三日目、は練習模試を各自が個別のペースでどんどん進め自己採点し、6回分終わる毎に結果を教官に申告します。間違えたところは、主要な通りや交差点の抜粋図や、タクシーセンター専用の地図帳で、施設名などの索引を用いて場所、区の名前、最寄り駅、近くの大通りなどを調べて、だんだんに頭に蓄積させて行きます。   昨日こってり叱られたリベンジ(?)の意味で、座席は一番前で先生の目の前(笑)挨拶基本項目の一斉唱和では、自分の声の音圧で眼の前に立っている先生を後退りさせる気合で頑張りました(笑)その甲斐あってか、唱和中に先生を壁際に後退りさせることに成功!(笑)「もふもふの声はデッドボールをバッターに投げつけるピッチャーのような迫力がある。どんどんやってくれ!」と、気合を褒められました。と言うか、呆れられました(笑) 隣はと言えば、免許試験場で共に苦労した仲間。彼は、昨日の午前の部も見事に89点に押さえ、ついにあっぱれ「連続4回89点」と言う偉業を打ち立てたのです! 午後の部では実力を惜しみなく発揮しあっさり(?)合格して凱旋、今日から再合流されています。 午前の6回は、毎回自己採点して、間違えたり、怪しかったところを一回づつ丁寧に復習しました。結果は、32,33,30,31,33,32で、4勝2敗でした。昼休み前には、頭は疲れきり、加熱状態、飽和状態になりました(笑) 昼食にサンド…

続きを読む

地理試験勉強 第一日目

はじめに地理試験とは何か?をお姉さんに分かりやすく紹介してもらいましょう。ちなみに、研修の同期生は、中にはおじさん、おばさんも居ますが、ほとんど写真のような感じの方が多いようです。 地理試験とは? タクシー求人サイト 転職道.com http://www.tenshokudou.com/driverguide/chiri/ ↑ ウソ(笑) そして、地理試験に関する公式ページはこちらになります。 ■ 公式ページ 「公益財団東京タクシーセンター 地理試験」 http://www.tokyo-tc.or.jp/driver/geography.html 研修のはじめに、実力測定と言う感じで、各自の現状、スタートラインを図る意味で全員にテストが実施されました。今を去ること17日前のことですね。なんだか、遠い昔の事のような気がします。。。(笑) (ご参考 研修全体の日程 ブログ記事 「養成新人の標準的な一ヶ月研修日程」) 40点満点で、32点で合格になるのですが、スタートラインは5-10点位でノーマル。都内を結構動き回っていたような人は15点-20点くらい。都内で長く営業をしていて地理に興味があるような人で25点くらいの感じだったようです。ひとりだけいきなり合格点だった方がいらして、「うん?自分で地理試験勉強してきたのか???」と先生に訝しがられていました(笑) それでは早速、実際のテスト問題を見てみましょう。 ■ 地理試験問題の…

続きを読む

学科試験 二日目

京浜急行の鮫洲に各駅停車しか停まらないこともあり電車も分かりにくく、昨日意外と時間に余裕がなかったので、ちょっと早めに家を出ることにしました。品川では来た電車に乗ってしまい青物横丁で乗り換えることにしました。会場につくと午前の部なのに受験者は4人しか居ませんでした。昨日、20名近く居たサクラチル組の皆さんは何処に消えたのでしょう。。。リベンジを期して、追加勉強をしてガソリンを注ぎ足しているのかなあ? 今日はなんとなく気分も落ち着いてきていたので、前回よりはゆったりと出来たような気がしました。迷った問題は10個くらいで、その番号をメモっておいて、30分経過した残り20分の時点から見直し。10分前からはその他の85問を見直しできてペース配分は順調に行きました。見直しの結果、ためらいなく回答してあった85問の方にケアレスミスが2個も(笑) 結果発表は15分後くらいにありました。試験会場のプロジェクター・スクリーンに番号が射影されます。 合格!2種受験者の番号はボクのだけで、鮫洲では月曜午前~火曜日午前までの3回の試験で、たったの3人しか合格してないことになります。と言う訳で、一緒に受けたリベンジ仲間の番号がなかったので素直に喜べませんでした。彼は午後も受験し、なんと、一緒に受けた一日目の午後から、90点で合格のところ3回連続89点と言う伝説を作ることに(笑) 三日日の午前の部でもまた89点を目指します(←ウソ)、 コメント(2) …

続きを読む

続々・学科試験 一日目

食堂を出て2階の休憩コーナーでアイスカフェオレの続きを飲んでいると午前の試験を終えた会社の研修所同期の仲間に出会いました。試験についてあれこれ話していると自動車教習所の仲間もやって来ました。話を総合すると、月曜日午前の部は10名以上受験して合格者はなんとわずか2名!ちなみに、その合格した2名とは研修同期のホープ、20代の最若手の方と教習仲間でいかにも頭の良さそうな紳士でした。 午後が第一回目の受験となるボクは「こりゃ~厳しいなー」と不安になり、口ではふざけたこと言ってみんなを笑わせたりもしてましたが、内心とても焦っていました(笑) 「これは。。。落ちる。」 心の声が聞こえました。 そしてその日、鮫洲試験場の一日は、その後一人の合格者も出すことなく静かに幕を閉じたのでした。 アーメン(笑) 落ちた者同士、品川で軽くお茶を飲んで悔しさを紛らわしました。それでもなお陽は高く、家に帰っても暑いだけで、家に居てもどうせ勉強なんかしっこないので、ざぶっと水風呂を浴びてクルマでサイゼリアに勉強に行くことにしました。 そのついでに、妻に買い漏らした夕食の材料を頼まれたので、駐車場のあるオリンピックに立ち寄り、試験に落ちた気分を紛らしたかったせいで、予定していなかったドライビング向けの靴を買ってしまいました。(写真)ブランド物の「ワラビー」のような、医者の履くスリッポンのようなソフトで軽く厚い革で、靴底も容易にしなるタイプですね。通販で「ドライビングシューズ」とか銘打ってこんなの…

続きを読む

続・学科試験 一日目

更新忘れ失効があったため書類(運転免許経歴証明書)の追加提出を求められました。それがないと試験会場に進むことができないそうです。書類のありかの確認のため配属予定の営業所に電話、取りに行くことに。 営業所は昭和時代や地方の郵便局ような風情があり和む感じです。 当然午前の部の試験は間に合わないので断念。 無念。。。午後一発で受かるといいんだけど。。。 免許試験所にかなり汗だくで戻り食堂でアイスカフェオレを飲みながら汗を冷やします。営業所から試験所まで20分くらい歩いて少しお腹も空いたのでミニカレーも頂くことにしました。これがまた、レトロでGood! 昭和なメニューもオバちゃんも建て替え前と同じですね。

続きを読む

学科試験 一日目

学科の試験対策は主に教習所が提供してくれたWEBサービスでやりました。(以下の画像参照) 分野別の一問一答や95問の模擬試験のようなものもあります。 日曜の夜に初めて、WEBでの模擬試験で合格点を越え、3-4回連続で上回るようになったので、ま、行けるかな。と寝てしまいました。 月曜日(本日)試験場で手続きを進めました。鮫洲試験場は建て替えにより、30年前ですら既に古びた感じだった建物が、新築したての大病院のような、4階までエレベーターホールに吹き抜けがある建物に変わっていました。教習所が用意してくれた写真で申請書を作成し、受験手数料を支払い(印紙でなく、印字になっていた)、目の検査(視力と深視力)を行い、試験フロアに上がり実技の卒業証明書などを受付に提出と、ことは順調に進んでいるかに思えました。 ところが! (続く)

続きを読む

入社二週間。初めての二連休。

金曜日の夕食後、妻に誘われ隣の駅の大学のある街まで、散歩がてらカラオケに行きました。 散歩しながら妻に話を聞いてもらったことがあります。以下の内容になります。 今日の卒検の際、一人目の方の検定本番中の車の中、助手席の教官が、「K自動車には良い人がいたら紹介してくれと言われてるが、○○交通には言われてない。」とか「○○交通は辞める人が多い。フツーのお客のフリをした覆面調査員もいる。」とか後部座席のボクに話しかけてきました。試験直前の生徒であるボクを元気に明るく励まそうとする感じでもなく、後から思うと話題選びのTPOとしてはあまり感心しないネガティブ系だった感じもしますね。 しかしその場では、「窮屈だからかもしれませんね。ミシュランの3つ星レストランのように厳しく鍛えてくれるので、どこに行っても通用するようになれるらしいですよ。」などという感じで、柔らかくポジティブに応対できていたので、特に問題はなかったようです。びっくりして不安になったり、嫌味なこと言い返したりて、気が動転して試験に落っこっちゃたりしてたかもしれませんので、危ないところでした(笑) とは言え、乗務につくようになると、実際、お客様の5~10%はネガティブな感じだったり、虚勢やダブルミーニングを好んだり、嫌味な感じだったりetc.のようなので、ある意味プレッシャー下における課題訓練として、適切であったことにもなります(?) カラオケ屋さんに到着。妻は既に歌詞を覚えてあるようで、昭和のアイドル…

続きを読む

自動車教習所 7日目(最終日)

今日は、入社8日目、自動車教習所の7日目(最終日)で、実技の卒業検定の日でした。 おりしも、数年に一度と言う大型台風が日本列島に上陸し北上して来ており、天気予報ではまさに本日の朝、ちょうど関東地方を直撃。よりによって、第二の職業人生のかかった難しい2種免許実技の卒業検定試験の日に、なんとゴジラ並みの超大型台風が東京に上陸とわ!(笑) スバラスィー!(笑)  理由は。。。 1,暴風雨で、歩行者、自転車がほとんど居なくなる。 2,落ちた時に「台風で大変でしたねー」と言い訳、慰めてもらえる上に、話のネタにも出来る(笑) 3,実乗務で稼ぎ時である悪天候を実体験できる絶好の機会! なんてね。 実際は予報と違って、台風は急に速度を上げて朝には既に東京を通過。台風一過、久々に夏らしい日になりました。 実技の卒業検定だけなので、教習所には10時集合。早めに家を出てのんびりと二子玉川から歩くことにしました。日差しも強く、湿度と言うよりも日差しのせいで汗だくになりました。こんな暑い日は教習所に通うようになって初めてでした。昨夕、同じ営業所の仲間と二子玉RISEの見晴らしの良いイタリアンレストランでカルパッチョを摘んで軽く一杯(タイムサービスで300円w)やったけど、こんな風にちょいと歩いて一汗かけば、万に一つもアルコールの影響も残らない筈(不確かです(笑))。 本日の2種検定は会社の研修所同期からは私一名のみになりました。ハイヤー勢は研修日程の組み立てが異なるので、…

続きを読む

岡本緑地を歩く

時間があったので二子玉川から教習所まで、雨の中傘も差さずに歩きました。 雨に濡れそぼるのは、木々の緑にとっても、夏の暑さ対策にも心地よい感じでしたね^^ コメント(2) もふもふさん、こんにちはこのあたりの風景は素晴らしいです。しかし、タクシーでお客様に乗られると、岡本は難しいです 2014/7/10(木) 午後 4:13 返信する 勝美タクシーさん小川を蓋したと思われる遊歩道とかなりの急坂や緑の残っている急斜面、そし…

続きを読む

ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村