早く集会を制限した都市ほど死者が少なく、経済が力強く復興した。



3B02E086-CABD-4D4C-B3C6-076C36227766.jpg


アングル:「人命と経済」、米国が直面する対コロナ対策の難問
https://reut.rs/2V57uEH

<量りにかけるのは間違い> 

死者数と経済をてんびんに掛けるという考え方には、根本的な欠陥があると、多くのエコノミストが声を上げ始めている。 


マサチューセッツ工科大学(MIT)の経済学者、エミル・バーナー氏は、科学的根拠を踏まえると「ある意味で間違ったトレードオフだ」と指摘する。 

バーナー氏は前週、1918年に起こったスペイン風邪の世界的流行への対応に関する論文を共著で発表。それによると、

「なるべく早い段階で、なるべく長期間にわたって集会を制限した都市ほど死者が少なく、最終的に立ち直った時には経済が力強く成長した。 」


米連邦準備理事会(FRB)のイエレン前議長など、現職や元職の政策当局者とエコノミスト30人以上も今週、「この機において、人命を救うことと経済を救うことは相反にはならない」とする共同声明を出した。


この記事へのコメント

  • もふもふ 【タクシードライバー】

    ゴマちゃんさん

    ありがとうございます😊

    オリンピックや中国からの来賓予定に引きずられたと批判されています。

    後手だったか妥当に慎重だったか?
    どっちか分からないですね〜

    僕は正直この程度の致死率なら一切気にせず、景気最優先で行って欲しい方なので。。。

    >ゴマちゃんさん
    >
    >上記の観点から言えば、外出制限の打ち出しが無い事が既に遅すぎたのでしょう。
    >肺炎は、怖い病気です。
    >
    2020年04月07日 09:34
  • ゴマちゃん

    上記の観点から言えば、外出制限の打ち出しが無い事が既に遅すぎたのでしょう。
    肺炎は、怖い病気です。
    2020年04月02日 18:23
ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村