□3■■■ 社風、環境 ④手数料会社負担/運転手負担

B312B3CA-09B0-4C9F-B3FE-EEE30AA1CEC4.jpg


親切な奥さんが

「現金、Suicaとクレジットカードと、どれが良いのかいつも迷います」

気持ちも優しい経済的にも余裕のある地主の奥さんのようで、つまり、

「運転手にとってどれがおサイフに優しいか?」と言うご質問だったのですね〜

「タクシー会社によって違うんです。うちの会社は手数料の運転手負担がないし、手間が楽なのでスイカが有り難いですね〜」

「会社によっては運転手が手数料2.5%負担したり、Suicaの機械の反応が遅かったりするので現金の方を好む場合もあります」

と答えました。

実際、前のタクシー会社では現金以外は手数料として2.5%売り上げから差し引かれ、現金以外の割合を考えると、全体で売り上げに対して歩合率およそ1%程度、額面の給与に対して約2%が減らされていました。

「大手だからと、待遇面も優良企業と思って入ったのに、入社前に説明が無かった!」

と憤っている親分肌の方もいました!判明したのは、組合の事務所で就業規則の類いを見せてもらったからだそうです。

入社して、一ヶ月研修して、営業所に配属になって、三ヶ月半「試採用」の身分を経て、その後やっと組合員になる資格を得て。。。

その挙句にやっと組合員になって組合事務所のバインダーにアクセスできるまでたどり着いて、初めて分かったとなると随分と酷い話ですね!

歩合率が1%違うとなると、人によってはずいぶん気にするかもしれませんね〜



僕の場合は。。。

2014年大手に54歳で入社。
4年目に準大手に移り、今はとても幸せです♪☆


今の会社の

「社員に負担を割り振らない」

と言うカンパニーカルチャーが、気持ちをほっこりさせてくれます。乗務員に対する姿勢について、そういうだまし討ちっぽいところや、

「黙って言うこと聞いてたら良い」

と言うマインドが一切感じられないところが、とても良いと思います。

手数料の有る無しや給料の仕組みは入社前にオープンに体系だって説明がありましたし、もちろん入社して即正社員で組合員にもなれました!


--------------------------------

#これは個人の感想で感じ方には個人差があります

↑ 好みや相性などにより、ある人、ある場合のデメリットが、最大のメリットに転じることも当然ある訳ですね〜(^_−)−☆

※諸行無常は世の常。どこも状況は刻々と変化しますので絶えずご確認下さい。

--------------------------------

□ 1 ■ 勤務スケジュール、時間帯の自由さ

□ 2 ■■ 乗務中の快適さ。仕事のしやすさ。

□ 3 ■■■ 穏やかで安定した社風、環境

□ 4 ■■■■ 基礎訓練の充実

□ 5 ■■■■■ 営業のオプションが豊富


これらの5つの軸がどうであるかにより、
 
ー 日々の気楽さ、心安らかさ
ー 楽しく稼ぎやすいか?
ー 休みの日も含めての生活の質、快適さ
 
が大きく変わってくるのです!

この記事へのコメント

  • もふもふ 【タクシードライバー】

    緻密な人が組合に居て、詳細に計算すると大体分かるそうです。そんなの全社計算式を従業員に入社前に事前に開示する法律にさっさと変えてもらいたいものです。


    >ゴマちゃんさん
    >
    >我が社の場合は、支払い方法による手数料の負担は、曖昧なままです。
    >以前、その件を会社に聞きましたが、
    >「個人負担は無い」
    >との回答でしたが、
    >「信じられないね」
    2020年03月04日 18:58
  • ゴマちゃん

    我が社の場合は、支払い方法による手数料の負担は、曖昧なままです。
    以前、その件を会社に聞きましたが、
    「個人負担は無い」
    との回答でしたが、
    「信じられないね」
    2020年03月03日 18:39
ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村