2020年02月21日

□2■■ 乗務中 ② 無線はトラブルとクレームの温床


9ECEFBC3-B168-49E5-86FB-37F66CBD8FBD.jpg


「無線を取るのは強制ですか?無線や無線客は、トラブルとクレームの温床とも聞きましたが実際どうなんでしょう?

※タクシー業界だからと言って一概には言えないようです。会社によって随分と違うようです。自分が所属した例では。。。

--------------------------------

【某準大手の場合】

無線は従来型とスマホアプリ型の二系統あり本数が多いようです。早々と回送にしなければならない予約や先の時間指定の配車の仕組みはそもそも有りません。

また、無線が鳴るのは10分圏のみとなっています。

加えて、取る取らないは完全に乗務員のお好み次第となっています。事実、無線取得率が貼り出されることも、朝礼や月毎の集会で話題になる事も全くありません。

ちなみに、朝の点呼(朝礼)は、通勤客を狙うのに合理的な7時と7時半が人気です!


そう言う訳で、方針として無線を取らないと決めることも可能ですね〜♪ すると、実に清々しい開放感に浸れ、気分も晴れやかで楽しいですね〜♪^_^

やろうとしていることを中断されることもなく、いつ呼び出し食らうかと落ち着かないことも、恐れることも一切ありません!

好きな時に走り、好きな時に休み、完全にマイペース。自分の好み通り、思い通りに一日中ゆったりと気楽に過ごせます♪

無線が無い方が、楽しく流しに専念できますね〜!自分の好きなように創意工夫して、大袈裟に言えば、市場開拓や新規顧客獲得もやれるのです

なので、退屈せずに済み、面白いですよ♪

楽しく幸せなだけでなく、売り上げも年収も良くなりますよ〜

--------------------------------

【某大手の場合】

無線を取るのが強制です。朝礼や月毎の集会でしょっちゅう話題になるばかりでなく、全員の無線取得率が貼り出されたり、場合によっては個別に呼びつけられ所長に怒鳴られたりもします!

一時間も前から回送にしなければならないのに420円上乗せ出来るだけの予約制度が設定されています。その間、他の営業は出来ず売り上げは止まります

さらにそれに加えて、朝忙しく稼げる時間帯でも、上乗せ料金一切無しで30分先の迎車到着時間を指定して来る配車の仕組みも有ります。その間、こちらも他の営業は出来ず売り上げの伸びは止まります。

ちなみに、朝の点呼(朝礼)は、通勤客を狙うのなら7時か7時半が合理的な筈ですが、通勤客向けの無理な無線運用が忌み嫌われているのか、8時半の点呼が部屋に入り切らない程の長蛇の列になります。

また、平常時から無線が鳴るのは約20分圏となっています。



無線が強制ですとす以下のような様々な問題とストレスがあります。

□ 稼ぎ時に妨害され時間効率が下がる。特に雨の日の夕方は、以前と逆で初乗り運賃の値下げと相まって売り上げがガックリ下がる。

□ ナビで指示通りに進むと道が狭過ぎて普通車通行不可。バックや迂回で大いに難儀する。時間が間に合わなくなり焦ってこする。

□ 無線の指示通りに進むと大きい区画の反対側の模様。時間に間に合わそうと焦って、ますます目的の場所が見つからなくなる。

□ 助けてくれる筈の無線局の受け答えが要領を得ず、イライラしてしまう。そもそも無線の指示内容が意味不明で、以前来たことが無いと辿り着ける訳が無いような記載になっている。

□ 道路工事やお祭りの都合で、無線センターとのやりとりの末、お客さんとの待ち合わせ場所が変更となる。ところが連絡が行き違いになり、双方が逆の場所に行ってしまい、さんざん時間と気を使って、結局キャンセル!

□ ただ、さんざん待たされた挙句のキャンセル。真夜中の寂しい場所で、人影はどこにも見えず時間だけが虚しく流れて行く。。。しかも厳寒に社外待機数十分。。。

□ 迎えに行くまで遠く20分、乗ったらご近所で5分orz

□ 随分と先の時刻の予約客。挙げ句に待たされ乗せるまで30分以上。上乗せされる迎車料は雀の涙。。。スマホだとそれすらないorz とほほ。。。

□ 不慣れな客が、悪気は無いが、延々とバックで戻るような路地奥まで呼ぶ。

□ あたかも三ッ星ホテルの上得意かのようなVIP扱いを期待する人もおり、わずか数百円に過ぎない迎車料の癖に、そんなの相手にするのも鬱陶しい。



そもそも無線、無線客とは、他に間接コストをかけて、獲得済みのお客を運ぶ車の運転の作業が本質。

お客を配分されて、それをもらって、言われた通りにただ運送するだけ。

自分でお客を獲得する流しに比べて、格段に付加価値の低い単なる配達のお仕事なのです。

-----------------------------------------------------

前提の質問

「乗務中のストレスや不快なことはどんなことがありますか?」

【某大手の場合】

■無線を取るのが強制。無線(客)はトラブルとクレームの温床。

※今回の記事は↑ これについてです。


■社外待機とドアサービスが必須で車内外の気温差が劇的に大きい。

■厳しめの管理指標※が多く、運転や休憩、そして顧客獲得もしずらい。

※管理指標:
- 低めの最高速度
- アイドリング時間制限
- 急加速&急発進

■ナビがGoogleで無い。

■支払い清算のバリエーションが多く煩わしい。

■ 一々社名氏名を名乗り、シートベルト着用を口でお願いする。

※詳しくは各々別ページに記述します。

--------------------------------

#これは個人の感想で感じ方には個人差があります

↑ 好みや相性などにより、ある人、ある場合のデメリットが、最大のメリットに転じることも当然ある訳ですね〜(^_−)−☆

※諸行無常は世の常。どこも状況は刻々と変化しますので絶えずご確認下さい!

--------------------------------

■1■ 勤務スケジュール、時間帯の自由さ

■2■ 乗務中の快適さ。仕事のしやすさ。

■3■ 穏やかで安定した社風、環境

■4■ 基礎訓練の充実

■5■ 営業のオプションが豊富


これらの5つの軸がどうであるかにより、
 
ー 日々の気楽さ、心安らかさ
ー 楽しく稼ぎやすいか?
ー 休みの日も含めての生活の快適さ
 
が大きく変わってくるのです!

posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | タクシー会社選び:5つの軸で分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村