ロイヤルリムジン第10回団体交渉:労働協約を締結!

7月16日にロイヤルリムジン第10回団体交渉が行われました。団交の冒頭で、労働協約の調印を行ない、①会社は労働者を一人も解雇していないこと、②「退職合意書」に署名させられた労働者に対しても本人から撤回の申し出があれば退職の意思表示を撤回することに同意し、「退職合意書」作成以前から継続した従業員として扱う、等の労働協約を締結しました。その後、労評から、「労評の組合員は労働生産性を上げるために労働意欲を持って働き、単に経済的利益を追及するような組合活動はしない。業界におけるロイヤルリムジンの地位を高めるようにしっかりと労働するので、会社も企業利益が上がったならば、労働者に報いてもらいたい。景気が悪い時、売り上げが悪い時は労働者も努力するので、会社も安易に解雇、雇い止めなどの不当なことをしないようにして欲しい。のっぴきならない課題、問題が生じた時は、誠心誠意、労資協議を行って共に解決して行きましょう。」と申入れました。これに対し、金子社長も「ありがとうございます。」と今後の基本方針について一致しました。 https://www.rouhyo.org/news/1761/ 労働評議会と言う独特の労働組合は団交やアピール活動も頑張って、着々と実のある成果を上げつつあるようだ。 労働組合と言えば、会社からは煙たい存在で、労働者側の自分としては、巻き込まれ過ぎると、会社から目をつけられ、職場に居づらくなりかねない。 良く知らず、深く考えもしないまま、なんとなくそんな警戒する気持ちがあったものだ。…

続きを読む

どうなってるのか?先行きどうなるのか?さっぱりわからない。

※グラフは下記のサイトから新型コロナ、業績へのマイナス影響/88.8%(帝国データバンク)2020年05月01日 https://www.lnews.jp/2020/05/m050125.html/amp (以下途中までは、少し前のブログ記事から引用) コロナ対策での長い休みの開け7月前半に6乗務した。6乗務の成績は下記の範囲内で23000〜36000円16〜21回平均なんと29000円、18回昨年度平均が73000円、40回金額が60%ダウン回数も55%ダウン超久々で、とにかく浦島太郎だった。出庫準備や操作の手順も覚束ない。道も忘れてる。体も鈍って、直ぐ疲れる。客もいない。 (引用終わり) ところが、逃げないで、かなり気合いを入れてやってみたら、 7月17日 金曜日 37回 60000円を超えた! 回数も数字も十分に良い! もしこれが出来る土壌であるなら、従来=コロナ前と近い感覚の、まともな数字が出せるんだ!と喜んだ。 去年ぼくと同じような回数と金額をやっていた人に聞いたら、やはり今日は回数も金額もぼくと同じくらいだった。 気持ちが明るくなった! ところが 営業所で管理者に聞いてみると、全体的には押し並べて先週よりも状況は悪化しているとのこと。下手するとまた半分交代休業になりかねない、とすら言われた。 ガッカリした。 7月20日 月曜日 24回 34000円 確かに、別にそれほど良くなってはいない。 7月23日 水曜日 30回 58000円 そんなに…

続きを読む

仕事は無いよりある方が良い。家でやることないよりマシ。

休業中、家にいてあまりやることもなく辛かった。 先行き不安な上に、楽しいお出かけがある訳でもない。 仕事再開して、必ずしもいい事ばかりでは無いけど、悪いことばかりでも無い。 少なくとも蟄居してるよりは刺激や気にする出来事はある。 どんなに客が足りなくて、乗せられなくて、たのしくなくても、少なくとも多かれ少なかれ暇つぶし、退屈しのぎにはなる。 ペース良く乗せられる時間帯。 上手くいった日。 逆に、不幸せではあるが、数時間で数千円しか行かない落胆や絶望。 それすらも軟禁や閉じ込められてるのよりも、感情的にマイナスの作用であれ、ある意味、何も無いのよりは、プラスなのかも知れない。 ちょっとした雑談。 道行く人々を眺めること。 変な客や嫌な思いしたら嫌だなあ、と心配に思うこと。 実際、要警戒客と自分が思う客が乗ってきて、ちょっぴりドキドキしながら対処する。 それらネガティヴすらゼロよりはマシ。 愛の反対は憎いでなく無関心と言う。ちょっとそれと似てるかも知れない。 仕事は無いよりある方が良い。 👍少しでも共感頂けたようなら是非クリックして下さい。お願いします。

続きを読む

7月前半の成績:平均29000円、18回 (前年度平均比60%↓、55%↓)

コロナ対策での長い休みの開け7月前半に6乗務した。 6乗務の成績は下記の範囲内で 23000〜36000円 16〜21回 平均なんと 29000円、18回 昨年度平均が 73000円、40回 金額が60%ダウン 回数も55%ダウン 超久々で、とにかく浦島太郎だった。出庫準備や操作の手順も覚束ない。道も忘れてる。体も鈍って、直ぐ疲れる。客もいない。 空車=ギンギンに張り詰めた狩だ。その時間帯である比率が高すぎて、のべつ幕なし、朝から深夜までずっと流してたら、集中力も心身も持たない。 しかも体も鈍って、客が獲れない徒労感まで上乗せされる。。。 社会に求められていない虚しい作業、仕事。価値のない俺。。。 やる気萎える、路肩休憩やサボりの頻度上がる、ハンドル時間減る、売り上げ止まる。 悪循環だ。。。 嗚呼嗚呼。。。 気持ち分かるな〜と少しでも思ってくれたら。。。

続きを読む

ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村