2020年02月17日

■ コラム:ショートショート待機のおススメ



6E297409-0BCE-4D13-B747-BF081114C8B3.jpg



※付け待ちの工夫の話ではありません。

☆流しの緩急の話題です!



付け待ちでは無く、もっとショートショートな路肩待機も有効です。

例えば。。。

外堀通り、青山通り、明治通り、麻布通り、日比谷通りなどなどで、黄色信号が見えたとします。その際に、先行していたらしき空車の背中が見えてガックリorz

❶ 先行車数台に信号待ちでより良い位置を取られることがありますよね?

空車一台ならその後ろか、第二車線の先頭かいつも迷うところですが(笑)



ちなみに空車一台が第二車線で先頭なら、第一車線の先頭を取るのはほぼ必須ですね!たとえ信号のすぐ向こうに駐車車両が居てもです!

ちなみに、昭和通りとかで、それで何度も美味しい思いをしています♪



でも、それがダメでもダメージはほぼありません♪

❷空振りに終わって第二車線の後続車数台に抜かれたとします。




そう言う時です!(❶も❷も)

信号が変わって発進した直後路肩に30〜60秒停車して、前に溜まっていたり抜かれた他車をしばらくやり過ごすのですね〜♪

逆に、ぼーっとしている時や気が散ってる際には、以下のようなことが起きます。



空車の3台目なのに、赤信号から赤信号へお団子のビリの位置のままなのに、そのまんま集団移動(笑)

それで近々乗せられますか?
一体どれだけまとめてお客さんが居れば自分の番にありつけますか?



路肩に30秒待機することの違法性や、車の流れへの迷惑がいかほどのものでしょうか?道の構造にもよっては、確かに邪魔な場合もあります。でもさほど影響のないことも多いですね〜

他車の後塵を拝したままで時間を無駄にするのは、休むに似たり。そんな場合は小細工するのも止むを得ず、ちょっと止まってやり過ごして、損して得を取り、トータルで空車時間の節約を心掛けましょう♪♪♪^_^




例として、赤坂通りや根津美術館から表参道は邪魔な方ですが、そっちは強引な方向転換か、右左折して逃げる作戦を選びましょう!


絶えずちょこちょこ、姑息に動き回りましょう\(^o^)/

そしてくたびれたらぐっすり寝て、気力をチャージしてまたちょこちょこ、抜かりなく目を光らせて、あざとく動き回りましょう!



疲れたからと言ってボーッと中途半端に付け待ちするのも考えものです。下手をするより、休憩した方が良いかも知れません。

ビシッと休んでビシッと動く方が、営業回数のみならず、時間効率も、営業収入も全体的には確実に向上します!


posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 22:36| 東京 ☁| Comment(2) | 高営収ドライバー:プロフェッショナルの条件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村