2020年02月05日

■ シーズナリティの研究:これだけ違う12月と1月

シーズナリティ:季節、時期による違いと言うところでしょうか。

カッコ良い素敵な部分や、上手く行った場合だけ書かれているレポートはあまり好きでは無く、冷静な全体像やリアルな分布、バラ付きが客観的に冷徹に分析されている生データ込みの記事の方が好みなようです。


と言うことで、地味でちょっと恥ずかしい成績の日も含む一月の生データを晒してみることにしましょう。

ご興味いただけそうでしょうか?

2020年 税込営収 回数
1/6    月    45260    31
8    水    61280    44
10    金    66280    33
14    火    73510    27
16    木    78520    46
20    月    69520    44
22    水    58960    40
24    金    68910    32
27    月    82480    39
29    水    77580    43
31    金    75080    34
平均    68853    38
合計     757380 413
(隔日11勤務)

これだけでは、

「結構頑張ってるようでも4万円代や20回代の日もあるんだwww」
位であまり面白く無いですね。なので、せっかくなので稼ぎ易いと言われる12月と比較してみましょう。

2019年     税込営収 回数
12/2 月    75460    41
4    水    78360    42
6    金    84030    42
9    月    82560    48
11    水    80690    41
13    金  101210  46
16    月    72250    36
18    水    81520    44
20    金    97800    44
23    月    79740    43
25    水    96460    50
27    金    92700    36
平均    85232    43
合計   1022780    513
(隔日12勤務)

税込みとは言え12勤で100万超えとはなかなか頑張ってますね!

ちなみに、いずれもいつも通り無線やスマホ配車は一切取らずゼロ、4社チケットは当然無し、専用乗り場利用も全く無しです。

全ての乗務日の曜日が良いので、とっても有利ですね♪

なお、12月は拘束時間オーバー1回、距離オーバー1回で、1月は何も無しです。大概、食事休憩に加えて30〜40分を2〜4回仮眠して鋭気を回復しています。

やはり、

1月の平均

68853円
38回


12月の平均

85232円
43回
で随分と違うことが分かりますね。

さらに各々何万円代が多いか分かりやすくグラフにしてみました!


FDEBFD9C-058B-46A3-97EF-2F4E2770DFB7.png


こうするとただの平均値だけよりも、凄い格差が一目瞭然ですね〜





posted by もふもふ 【タクシードライバー】 at 14:08| 東京 ☀| Comment(2) | 高営収ドライバー:プロフェッショナルの条件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村