歩いて給食を配る先生がいる。子どもたちの様子を確認することもできる。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/teacher-deliver-free-meal_jp_5ea62f52c5b6805f9ecf69a1 ロックダウンが続くイギリスで、一人の先生が、低所得家庭の子どもたちに毎日徒歩で給食を届けている。 晴れの日も雨の日も給食を届けているのは、イギリス東部グリムズビーにある「ウェスタン・プライマリー・スクール」の副校長、ゼーン・パウルスさんだ。パウルスさんは毎日、約80食のスクールランチをバッグに入れ、身体中にくくりつけて、低所得の家庭に届けている。 パウルスさんは学校のキッチンスタッフが準備したパンや果物、サンドイッチやポテトチップスなどを紙袋に入れて、毎日2時間以上、約8キロ歩いて届けている。1日分の重さは約54キロにもなる。パウルスさんは元軍人で体は鍛えられているとはいえ、これだけの量を毎日歩いているのは大変だ。 パウルスさんのことを「ヒーロー」と呼ぶ人もいるが、パウルスさんは「ただやるべき仕事をしているだけ」と説明する。 美談?はあ??? 半日弁当配るだけで、今まで通りの年収が保証されている。 そんな甘い仕事あるなら俺だってやりたいよ!と思ったらポチッと! 更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

日本を褒める反応:『ネトウヨ』の誇張ではなく「人々の実際の声」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200525-00072750-gendaibiz-int ■日本の奇跡 イギリスでは3月の後半に外出禁止令が出てまる2ヵ月になります。一時期に比べると落ち着いてきたものの、いまやイギリスは死者数が3万6000人を超え、欧州最大です。  ここ1ヵ月ほどの間、イギリスで目立ち始めたのは政府や専門家を非難する声です。そして日本や韓国、台湾といったアジア諸国のコロナ対策を評価する報道です。 欧米では、日本はなぜ死者数が少ないのかについて 「日本の奇跡」 という風に取り上げるようになっているほどです。 様々な制約がある中で、日本の皆さんが、何よりも外出を「自主的に」控え、衛生を徹底する努力をし、日本政府や日本の感染症の専門家の方々が、日本の国情や国民性にあった施策をとったということです。  言うなれば、官民共同の「オールジャパンによる努力」が実った成果だといえるでしょう。昨年のラグビーワールドカップでは日本が大躍進しましたが、まさに「ワンフォーオール、オールフォーワン」(一人は皆のため、皆は一人のため)の精神と思います。日本人は、一丸となればこのような素晴らしいことを成し遂げられるのです。 ■「国民にお願い」しかできないのに 日本は法治国家であって独裁国家ではないため、個人情報の保護や民主主義を無視した強権的な手法を取ることができないこと、また世界で最も高齢化が進んだ社会であり、…

続きを読む

ゲームチェンジ:釣り堀から渓流釣りへ

いつまで経っても 「バブルの頃は。。。」 なんて言ってる、古き良き時代を懐かしむ人にはなりたくないですよね? そしてこの際「コロナの前と比べる」のからも、さっさと頭を切り替えて、さっさと脱却したいですね〜 前みたいに「釣り堀で釣りをする感じ」は、もう無さそうなのですね〜 ですから、これからは出来たら「渓流釣りをするつもり」で臨みたいと思います♪^_^ 一時間に一匹も釣れたら、超ラッキーな入れ食い、充実した楽しい一日ってことすかねえ!? イライラ、ガックリ、焦り。 怒り、悲しみ、やけ食い(笑) そうなり易いのが自分で分かっているのです。ですので、出来るだけ考え方を工夫しておいて、そんな嫌な気分を出来るだけ防止したいですね。 まあそんな頭の切り替えもアリかなあ、と思ったらポチッと!更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

■ ビジネスマンとの比較(続編)

§ 比較的低給与で大丈夫 § 管理仕事なく直接プレイ、単身プレイ § 刻一刻、日々スコア結果が見える § 翌日以降に繰越すプロジェクト、継続的関係の取引先はない 他の仕事と比較して、どんな人がタクシーに向くのか?のシリーズが意外と好評でした♪ なので、拡大して補足します! 先ずは、ビジネスマンとの比較続編です! § 比較的低給与で大丈夫 年収800万とかウン千万とか、あったに越した事は無いですが、毎日気楽に楽しく、過ごせる方が良いですよね? 子育て終わって、ローンも終わっていたら、夫婦だけでお金も大してかからないのです。 しかも、他の職種と違って、60過ぎたら年収が急に三分の一で360万円になってしまう。しかも、65歳で終わり!とかありませんので安心です! 70までや75まで出来ますよ〜 § 管理仕事なく直接プレイ、単身プレイ 言うこと聞かない部下、現実とかけ離れた訳分からない事ばかり言ってくる上司、現場の状況と力点ズレて非協力的な関係部門、問題ばかり起こしてくる代理店。。。 そう言う一切合切から解放されます! § 刻一刻、日々スコア結果が見える 果たして自分は正しい、将来実を結ぶ努力をしているのだろうか? あれこれ頑張っているつもりだが、気が付かないうちにただマンネリになっていないか? 知らず知らず手を抜いてサボっていないか? そう言う疑問や不安や葛藤から完全に解放されます! …

続きを読む

急成長タクシー会社「まさかの倒産」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00050097-yom-bus_all 新型コロナウイルスの影響による社会活動の低下は、大阪、兵庫、京都の関西3府県の経済に深刻な打撃を与えた。観光産業を中心に倒産が相次ぎ、人材流出の動きが強まっている。3府県の緊急事態宣言は21日に解除されたが、再生の道筋は見えていない。 ■急転 「2月は売り上げが落ちなかった。まさか、3か月後に倒産するとは想像もしなかった」 13日、大阪地裁から破産開始決定を受けたタクシー会社「ふれ愛交通」(大阪市)元社長の道野隆さん(61)が語る。 運送会社での勤務経験を生かし、2004年に同社を設立。タクシー約15台から始まった会社は、訪日外国人増加の波に乗ってタクシー約100台、従業員120人に急成長した。  しかし、新型コロナの感染が拡大した3月に入って客が減り始め、緊急事態宣言が出た4月の売り上げは前年比80%減と急落した。 「今が我慢のしどき」。運転手らに説明して予約だけの営業に切り替え、各方面から借金をしたが、今月、資金繰りがつかなくなった。11日、残務整理などの一部の従業員を除き、30歳代~70歳代の運転手約80人を解雇。解雇を告げた従業員たちからは「頑張って続けられないのか」「もっと早く決断できなかったのか」と厳しい声をあびた。 道野さんは「今の情勢では従業員の再就職も厳しく、他に方法はなかったかと悩み、寝られない。新型コロナが憎い」と悔やんだ。 ■…

続きを読む

新型コロナ収束は「国民の決意があったから」 海外メディアが“日本が成功した理由”を報道

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010002-huffpost-int 『新型コロナでの成功は“ミステリー”だ』オーストラリアのABCテレビは、日本の新規感染者数が減少傾向にあることをこう表現する記事を載せた。第二波の懸念はあるものの、緊急事態宣言が段階的に解除されつつある日本。厳格なロックダウン(都市封鎖)などをせずにここまで至った理由について、複数の海外メディアが検証している。「ミステリー」ABCテレビは、公衆衛生の専門家の間で「日本は次のイタリアかニューヨークになる」と囁かれていたものの「実際にはそうならなかった」と指摘。当初はPCR検査数の不足から、感染者の実態が把握できないと批判されたが「死者数が爆発的に増加することはなかった」とした。そして京都大学の本庶佑・特別教授の「ミステリーだ」という言葉を紹介したうえで、日本人は普段から手洗いなどの習慣があることや、キスやハグなどが一般的ではないことが理由の一つではないかとした。リーダーシップ欠けたから?ブルームバーグは「なぜ日本はロックダウンも大量の検査もなくウイルスを撃退したのか?」とする記事を掲載。日本の専門家への取材をもとに考察を加えている。理由の一つとして挙げているのが、2月に大量の感染者が出たクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」だ。ブルームバーグはこの経験が「日本の専門家に、ウイルスはどのように広まるのかという貴重なデータを提供した」と指摘している。そして「家の外で…

続きを読む

5月20日放送 :コロナで揺れる労働現場〜タクシードライバー・医療従事者

・動画ニュース・特集タクシードライバー編・医療現場編、の順番です。 ホームページhttp://www.labornetjp.org/tv YouTubehttps://youtu.be/d76dciP6tUA おっ、動画長いな!出先で見れないな。と思ったらポチッと 更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

「ロックダウン教授」が“パンツダウン” 濃厚接触で電撃辞任

https://bunshun.jp/articles/-/37790 ■逢瀬を禁じられた数百万組のカップルにとって許せないスキャンダル  5月5日、インペリアル・カレッジ・ロンドンのニール・ファーガソン教授(51)がイギリス政府の非常時科学諮問委員会(SAGE)を辞任した。SAGEは日本でいえば専門家会議にあたる機関だ。 ファーガソン氏は新型コロナ対策で世界中の都市封鎖を主導する感染症数理モデルのスペシャリスト。英国では「ロックダウン教授」と呼ばれている。2001年、650万頭の家畜を殺処分にした口蹄疫問題を皮切りに、ファーガソン氏は数理モデルを駆使し、BSE(狂牛病)、新型インフルエンザなどで、議論をリードしてきた。「何も手を打たなければ50万人が死亡」「厳格な都市封鎖をすれば2万人以下に抑えられる」 今回ファーガソン氏は報告書にこう記し、ボリス・ジョンソン首相に都市封鎖への政策転換を迫った。その結果、政府は3月23日から都市封鎖に踏み切っていた。 ファーガソン氏の禁断愛をスクープしたデーリー・テレグラフ紙によれば、氏は夫と2人の子をもつ既婚女性(38)を自宅に2回も招き入れていたという。■ファーガソン氏が厳しく批判される背景  ファーガソン氏は「すでに自分はコロナに感染しており免疫があると思った」と苦しい弁明をしたものの、マスコミから「ロックダウン教授のパンツダウン」などと皮肉られた。 禁断愛が猛反発を受けた背景にはイギリスの厳しいコロナ禍がある。 ファーガソン氏らの提言を受けて外出禁…

続きを読む

5月度実績:平均70400円、38回 !

04/10 水 75930 4712 金 61830 2615 月 67420 3817 水 68990 3819 金 73030 3522 月 71570 4124 水 73140 4127 金 67030 395/7 月 51570 379 水 93850 41 合計 704360 383平均 70436 38 当月稼働高 651660 総支給額 388252 控除計 66552 差引支給額 321700 賞与プール金 49000 (期間は、ずれています)合計(17+20) 437252 歩合(21/16) 67.10% 5月度(ただし去年)実績です。やはり平日、月水金しか出ていないのが大きいですね。やりやすくて楽です! チッ、去年かよ。と思ったら、ポチッ! 更新の励みになりますのでランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです

続きを読む

収入減少者に毎月10万円給付を、検査能力向上が重要:政府諮問委員 小林慶一郎

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/10-93.php 政府の新型コロナ感染症に関する「基本的対処方針等諮問委員会」に今月12日、新たに加わった東京財団政策研究所・研究主幹の小林慶一郎氏(慶大客員教授)は15日 「コロナ対策で収入減少に直面した個人に毎月10万円の現金給付を行うべきだ」 と述べた。収入減少を申告した人を対象とし、給付総額は年間で最大24兆円程度になるとした。また、新型コロナのワクチンや特効薬が開発され、世界規模で行き渡るには3─4年程度かかると予想。経済の停滞を避けるには、財政拡張政策を継続すると同時に、大規模な検査を実施できる能力を確立し、陽性者を隔離して陰性者の不安感を払しょくすることが不可欠であると指摘。検査と隔離の能力が大幅に向上すれば、経済のⅤ字回復も可能であるとの見解を示した。こうした政策提言は、安倍晋三首相はじめ政権幹部に近く、伝える意向だと述べた。 ■ 月10万円給付、対象は1000ー2000万人10万円給付の対象者は、コロナ危機による収入減少を申告した人とし、事前の審査はしないことが特徴。対象者は1000万人から2000万人になると想定。最大で24兆円程度の資金が必要になると説明した。コロナ危機による経済への打撃が想定よりも強かった場合は、10万円給付を1年間だけでなく数年間に延長することも必要になると述べた。他方、コロナ感染リスクへの警戒感は継続し、国境をまたぐ移動は活発化しな…

続きを読む

ランキングバナーをポチっとして頂けましたらとても嬉しいです!更新の励みになります(^^♪

FC2 ブログランキング

転職活動ランキング

ドライバーランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

にほんブログ村